自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

災害募金を少額だけして、家族にドヤ顔してる自分に笑っちゃうわって話★

片付いている義母の部屋をめちゃくちゃ掃除機かけたくてやってみた話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

今回は私の普段の日常での話です。

 

我が家、この4月から義母との同居生活が始まっております。

それまで一緒に暮らしていなかった人が、一緒に暮らすというのは、お互いにいろいろと気を使ったりするものであります。

 

そんな日常の一コマ。

 

 

一見とてもきれいに片付いている義母の部屋を思いっきり掃除機かけたくなった。

こんな風に書くと、私がめっちゃきれい好きだと勘違いされそうなんですが、決してそうではありません。

私は基本的にお片付け苦手なタイプ。そう、あかんやつです。

 

 

ただし、我が家は夫である土出がぜんそく・アトピー持ちなため、ハウスダストや花粉なんかにはアレルギー反応しやすいのです。

 

だから、私は基本的に、家にカーペット敷かない。こたつも置いてない。

 

そして、ベッドや布団…そう、いわゆる「寝具」はたまに徹底的に掃除機かけるんです。

 

普通に掃除機かけるんじゃありません。
徹底的に!! かけるんです。

ちょっと異常なほどに、かけるんです。

もともと変わり者だった!!じゃなくて!!

 

1時間以上、ベッドや布団に掃除機かけてるんです。

ちょっと異常なほどに、掃除機かけるんです。(何回言うねん!!)

 

すべては、奥に潜んでいるダニあいつを吸い出すためです。

 

お亡くなりになったダニも、まだ元気なダニも、できる限り吸い込んでしまう作戦です。

 

そう!!

ダニの存在は、我が家のメンバーの健全な生活を脅かすのです。

 

ダニがいなければ幸せな生活が送れるのです。

 

 

 

同居生活開始。義母の部屋にカーペット。

さてさて、話は変わりまして。

 

同居生活が始まりまして、義母の部屋が我が家にできました。

部屋に、義母がもともと使っていたカーペットが敷かれました

 

もともと向こうの家で使われていたカーペット。

 

……カーペット…かぁ。とちょっと気になりつつ。

 

まぁ、そのまま生活していました。

 

義母は私と違って、ちゃんとお片付けする人です。

掃除もちゃんとします

 

そして、私と違ってサッと手早く済ませます

ちょっと残ってるとか、細かいところはそんなに気にしない。

 

 

何やら子どもたちにアレルギーが出てきはじめた。

そうこう暮らしている間に、何やら子どもたちに少しづつアレルギー症状が見られ始めてきたんです。

 

私は思った。

義母の部屋の、カーペットとかベッド、布団などに、掃除機かけないといけないんじゃない??

 

とは言っても普通に掃除されているわけで、掃除機もかけられているので、そんなんいらんやろって普通は思うかもしれない。

でも、私の中での疑惑は収まらず、「掃除機かけたい~!!」そう思っていたんです。

 

きっと、カーペットに、ベッドに、ダニの存在がいる。

そう思えてならなくて…。

 

 

いかにして掃除機をかけるか。

いかにして掃除機をかけるか、それは大きな問題です。

なんせ、私の部屋じゃないですから。

 

いや、普段からきれい好きな嫁であれば問題なかったんでしょう。

しかしながら、残念ながら、私という片付け苦手な嫁なんです。

 

 

おかしいやろ!! そんな嫁が、急に、掃除機かけ始めるの。

 

しかも、想像してみてほしい。

普段そんなにきれい好きでもない嫁が、自分の部屋やベッドを1時間とかかけて掃除機かけてきたなら…。

 

嫌がらせとしか思えないに間違いない。

 

「お前の方がよっぽど汚いやろうが!!」って言いたくなるに、間違いない。だって、私やったらそう思うもの!!

 

あぁ、どうする??

 

義母が出かけてるときにする?

 

 

でも、途中で帰ってきたら?

 

怖すぎるよ~う!!

 

 

スポンサーリンク
   

チャンスはすぐにやってきた!!

そんな風に過ごしていた私に、チャンスはすぐにやってきました。

 

おひるごはん適当に買って、もともと住んでた家で用事するって朝から出かけて行ったのです!!

 

「夕方まで帰らない。」

チャ~ンス!!

 

普段ちゃんと掃除機かけない嫁が、掃除機かけてるところを目撃されずに掃除機かけられるやんか~!!

 

 

と、いうわけで掃除機開始♡

というわけで、掃除機もって部屋に潜入!

 

ウィーン…

 

そこそこの感じでカーペット半分ぐらいかけさせてもらって、掃除機で吸った中身確認。

 

 

おぉ!これは予想以上の収穫や!!
(マニアックなとこあるので、ちょっとテンション上がる)

 

というわけで、さらに入念に掃除機。

吸引力が落ちないように、まめに中身捨てます。

 

あぁ、念のためにもう一回言っておくと、普段はぐちゃぐちゃです。私。
何回も言うけど、きれい好きってわけではない。
(でも、こだわり強い。)

 

しかし、カーペットって、いくらでも出てくるよね。

 

そして、ベッド。

ベッドはね、予想より収穫少なくてキレイでした。

 

と、いうわけで、1時間ぐらいじっくり掃除機かけさせてもらいました~。

 

いやはや、良かった!!

 

でも、終わって「よし!!」と思っていたお昼前に、一度義母が帰ってきて、「終わってて良かった~。」って思いました。

 

 

念のためにもう一度言っておくと、普通の人から見たら確実に、ちゃんと普段から片付けて掃除している義母の方がよっぽどちゃんとしてます。

 

違うの。

ダニを攻略するには、私みたいにちょっとズレてる感性が必要なの。

 

ちょっとズレてる変な人の方が世界を救えるのかもよ!!

なぁ~んてね(笑)

 

結論。アレルゲンは削除できたと思う。

結論としては、アレルゲンと思われるダニの回収に成功しました!!

 

パチパチ!!

いえ~い。

 

しかし、あえて突っ込むのならば、普段からきっちり掃除してるきれい好きの人だったら、今回のことも何も問題なくすんでいたのかもねって思います!!

 

でも…。

まぁ…。

 

そこが私の弱点なので、仕方がないですね!!

 

みんなが問題なく、ご機嫌に暮らせればそれで良いのだ!!

 

というわけで、今回は何気ない日常の報告記事でした。

 

それではまた!!

ダニバスター土出麻美つちでまみからの報告でした!!

 

またね!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.