自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

オンラインサロン(コミュニティ・まみファン会)募集してます。

鳥井謙吾さんとイベントすることになったホントの裏話

 







この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

来月、鳥井謙吾さんとイベントさせてもらうことになった、その、本当のストーリー

来月、(2018年1月27日)鳥井謙吾さんとランチのイベントをさせてもらうんですが、その話。

 

 

鳥井さんって、若い起業家で、子育てもしてて、ファンもたくさんいる有名な人なんです。

 

 

そんな人が、私とイベントをしてくれるようになった経緯の、本当のストーリーを、今回はご紹介させてもらおうと思ってます。

 

 

ちょっと長くなるかも。

 

 

でも、私の立場になりきって読んだら、きっとあなたも鳥井さんのファンになるんじゃないかなって思う。

 

 

 

東京でイベントしよう!!の、最初のはなし。

東京でコラボイベントしようって話になったんです。

 

いえ、鳥井さんとではありません。

ほかの人と、3人でね。

 

 

一番最初のきっかけは、私がある人にちょっと冗談のつもりで、「コラボで何かします?」って言ってみたのがきっかけ。

 

 

それが始まりで、東京で、3人でランチ会しようかって話になって。

 

 

ちょうど、パーティーがあるってことで、そのパーティーの次の日にランチ会しようってなった。

 

 

それで、飛行機予約してね。

 

兵庫県に住んでいる私。

東京行く機会ってそんなにしょっちゅうではない。

 

 

東京周辺に住んでにいる人で会ってみたいなって思っている人が何人かいたんです。

 

せっかく行くならそういう人たちに人に会えたら良いなって思った。

 

 

それで、何人かに連絡してみたりしてたりして、予定を組んでワクワクしていました。

 

 

その時、ランチ会の詳細とか、場所とかは全然決まってなかったんです。

 

どうする~?とかは言ってたけど。

 

私がチャットを触ることが多い時間とほかの人達との時間がずれててあんまりスムーズに話が進んでなかったのもあって詳細は決まってなかった。

 

 

決まっていたのは、ただ、26日に飛行機で行って、その日の夜はパーティーに参加。

次の日はランチ会。

 

その次の日帰ることにして、空いた時間に会えるだけ、会ってみたい人に会えたら良いなぁって思ってました。

 

 

ランチ会、どうする?

結構早くに決めていたランチ会。

 

そこそこ日にちが近づいてきたから、そろそろちゃんと決めないといけないよなぁって思って、連絡してみた。

 

「ランチ会、どうします?」

 

 

そうしたらね。

「私、次の予定があるから…」って返事。

 

その時間をさけて、開催時間は10時から12時までのランチ会にって話になった。

 

 

「次の予定」ってか、予定がかぶったんやなって思った。

 

心の中で、「かぶったんか~い!!」って思ったけど、まぁ、人間やし、そんなこともあるのかもしれへんなって思って。

 

もしかしたら、私もそういうことをしてしまう可能性だってあるしなぁって思った。

 

だから、「予定がかぶったの?」とか詳しくは突っ込まずにそのままそれでOKってことにした。

 

 

ランチ会じゃなくて、ブランチ会やなって思った。

 

 

私がメインで、私の読者さんを呼ぶランチ会に

ランチ会は、当初の予定では、3人でコラボするランチ会って話やったんやけど、私がメインで、私の読者さんを呼ぶランチ会にしようって話になってきたんです

 

その方が良いからって。

 

 

私がメインで、私の読者さん呼ぶんやったら、あえて3人でしなくて良いんじゃないかなって思ったんです。

 

私、そういうところ、結構ドライなところがあって、効率悪く感じたんですよ。

 

 

次の予定があってバタバタするのに、私がメインで私のランチ会やったら3人でする必要あるやろか?

 

それやったら、もう、次の予定もあるし、私だけでした方が良いんじゃないかなって思った。

 

 

だからね、「それやったら、次の予定もあって忙しいやろうし、私だけでした方が良くないですか?」って送ったんですよ。

 

じゃあ、私がランチ会をして、他の二人が応援に来るって話になった。

 

 

でね。

10時から12時まででそういうランチ会みたいなことをできる会場を探してみたんです。

 

でも、これがなかなかなくてね…。

 

その時間って意外とないんですよね。

だから、どうしようかなって思ってたんです。

 

この際、応援に来てもらわずに、ランチ会らしい時間で探した方が場所があるかもな…とも思った。

 

 

ランチ会の日の夜、どうしようかな…

東京に行った当日と帰る日は、人と会ってみる約束ができていたんですが、ランチ会の日は特に決まってなかったんです。

 

夕食の時間とか、誰かに会ってみたりできないかなって思って当たってみることにしたんです。

 

実は、そのちょっと前から「鳥井さん会ってみてくれたりするやろうか?」とか考えてたんです。

 

鳥井さんが登壇するトークライブに参加する予定だったので、最初のころはその時に少し会えるだけで良いって思ってたんですけどね。

 

 

鳥井さんとはZOOMっていうビデオ通話みたいなののインタビュー企画でお話してから興味持つようになって、ブログ読んでみたり、LINEでやってる「トリイくんradio」とかも聞くようになったんです。

 

興味を持っていろいろ拝見するようになってから、より興味が深まって、話してみたいなって思うようになっていたんです。

 

 

でも、誘ったところで、有名人やし、すごい人やから、会ってくれるわけないよな~と思いつつ…。

 

えぇい!断られたり、スルーされても良いから、声かけてみたれ~!!

 

そう思って、「何人か誘ったりしてお食事とかできませんか?」って送ってみた。

 

 

鳥井さんって、会社の経営もしてて、子育てもしてる人。

 

オンラインサロンで「ひとりぼっちで挑戦させない社会を創る」っていうコンセプトでファーストペンギン大学っていう大学とかも運営してるんです。

 

間違いなく、すごく忙しい人です。

相手してもらえなくても当たり前。

 

ダメ元でメッセンジャーからメッセージ送ってみた。

何人かで食事とか…ってね。

 

 

ちゃんと返事が返ってきたんです。

 

夜は出られないけど昼ならいけるかもって。

 

 

えぇ~!!

昼間やったら良いの~?!!!

 

絶対断られるか、もしくは無視されるかと思った!!

 

思ったこと、そのまま、昼間やったら良いんですか~?!!って送ったんです。

 

じゃ、10時から12時以外の時間やったら!!って。

 

 

そのメッセージを送信してふと思った。

 

どっちにしろ、ランチ会は私一人でするってなってるし、会場も見つからない。

鳥井さんの都合に合わせて、私が別の時間で一人でイベントしたら良いんじゃない?

 

応援には来てもらえないかもしれないけど、会場がみつからなかったらそもそもすることもできないし。

 

 

鳥井さんの神対応

というわけで、鳥井さんに再度メッセージを送りなおしてみた。

 

事情と鳥井さんに合わせてほかの時間で何かイベントしてみようと思うってことを送ったんです。

 

で、返事。

 

「おおーーランチ会予定なんですね!」

「んじゃー、一緒にやります?」

 

 

………えっ?

 

一緒に??

 

ビックリした。

 

鳥井さんのファーストペンギン大学のコンセプトひとりぼっちで挑戦させない社会を創る

 

この人、自分の立場とか関係なく、本当に、一人で何かしようとしてる人、ほっとけないんや~!!

 

そう思った。

私が一人でやろうとしてるから、ほっとけなかったんだ!!

きっと。

 

私ね、こんな風に活動するようになって、いろんな経営者の人とかと直接知り合うことも増えた。

 

一緒に何かイベントとか講演会とかしてもらうなんて、ぶっちゃけ、「ウン十万円かかります」って人が、結構普通だったりする。

 

もちろん違う人もいるだろうけど。

 

でも、ただほっとけないからって言う理由で「一緒にする」っていう人、はじめてだ。

 

兵庫県から一人で出てきて、一人でするっていうのもあると思う。

田舎から出てきて大変だろうねって。

 

でも、普通は「がんばってね」って言うだけだと思う。

 

こんな人、他にいないんじゃない??

 

この人、最高!!

 

いや、神だ!!

神が降臨した!!

 

そう思った。

 

結構、ドライっぽいこと言ってる人だけど、相当優しい人だって確定した。

 

この経緯で、モーレツに感激した私は、鳥井さんのファーストペンギン大学に入ることにしたんです。

 

 

ちなみに、鳥井さんご本人のブログによると、「困っている人を見ると助けたくなる」はDNAに組み込まれた「種の保存プログラム」なんだそうです。(トリイケンゴ.COM「人はなぜ働くのか」より)

 

 

 

鳥井さんとするんだったら、パートナーシップの話がしたい!!

鳥井さんとランチ会するってどんな話するかなって思った時に、すぐに思いついたのがパートナーシップの話。

 

パートナーシップの話が良いって思った理由は、鳥井さんが家事育児を中心にやってるってこともあるけど、実は、一番の理由は、それじゃなかったりするんです。

 

その一番の理由とは、実は、トリイくんradioのなかみ。

 

一度ね、これから結婚を考えている女の人からの質問に答えてたんですよ。

その回答を聞いてた時にね、「この人の考え方、良い。優しいな。」って思ったから。

 

それとね、ZOOMで直接話した時に、この人、ただ成功しているだけじゃなくて、苦労もしてて、「今が苦しくてつらい」って人の気持ちもわかるし、子育てで孤独感を感じる主婦の気持ちとかもわかるみたいだなって思ったから。

 

イクメンで起業家って聞いたら、最初からすごそうで、家で一人で育児に追われてモンモンとした気分でいる主婦の気持ちなんかわからなさそうな気がするでしょ?

 

でも、たぶんそうじゃなくて、鳥井さん自身もそこ、経験してる人だと思うんです。

 

だから、自分の存在って何なんだろうって感じている立場の主婦の気持ちがわかる人なんです。

 

それがあるから、一緒にこの話、できたら良いなって思ったんです。

 

それで、それを伝えたらすごく快く「良い!」って言ってくれて。

本当に良かった。

 

だから、イベントにはできるだけたくさんの人に来てもらえたら良いなって思ってるんです。

絶対に良いって思うから。

 

結論。とにかく多くの人に触れてほしい。

というわけで、今回は、イベントすることになった本当のストーリーについて紹介させてもらいました。

ホント、なんかすごい人って怖いイメージあることないですか?

私も結構あるんです。

 

気使っちゃってしんどいな~とか。

 

鳥井さんに関しては絶対にそんなことないって言いきれる。

 

こっちが気を使っても、使わなくても、同じようにナチュラルで、一見ドライそうなところも見せつつ、中身はとってもハートフル!!

 

ぜひ、みなさんにも会いに来てほしい!!

(ちなみに、私は子どもたちも会わせてみた(笑))

 

ホント、お近くの方も遠くの方も!

ぜひ、来てください~。

 

それでは!!

 

つちでまみでしたっ♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.