2017/06/08

人生やり直したい!?今の自分が嫌いなあなたへ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

あなたは、「人生やり直したい!!」と思ったことがあるでしょうか?意外と誰でも一度は思ったことがあるかもしれませんね。どんなに順風満帆に見える人でもその人になってみたら、意外と人から見えない苦労がたくさんあったりしますものね。逆に、どんなに大変なことがあっても「人生やり直したい」なんて思ったことは一度もない人もいるかもしれません。

 

そもそも、人生をやり直すことって言うのは不可能なことです。現代の科学では過去に戻ることはできませんよね。タイムマシンでも開発されれば話は別ですが…。過去に戻ることはできない、それは誰にとっても同じことなのですが、それでも「やり直したい」と思わずにはいられないくらい、今の自分の状況が受け入れられないこともあるのではないでしょうか?

 

一度きりの人生、「やり直したい!」と悔やむのではなく、「良かった」「楽しい」「うれしい」と思っていたいですよね。もちろん、「私は困難を乗り越えていくのが好き!」なんて人もいるかもしれません。逆境に強いタイプの人ですね。それはそれで素敵なことです。そんなタイプの人はこの記事にはたどりつかないかもしれませんね。

 

今回は、そんな風に満足した毎日を送っているのではなく、「やり直したい」と感じているあなたが、その気持ちが少しでも楽になって、少しずつ生活の中で喜びを感じていけるようになることをご紹介したいと思います。

 

「人生やり直したい」と感じている心の中は

さて、あなたは今、もしくは過去に「人生やり直したい」と感じていたことがあるかもしれません。そんな時の心の中をのぞいてみましょう。

 

「人生やり直したい」と感じている心の中にはどんな感情があるでしょうか?あの時○○すればよかった…というような後悔、あの人は○○なのに…というような嫉妬、○○が嫌だ…というような不満など…そのほかにも、寂しさや不安感、恐怖感なんかもあるかもしれないですね。

 

これらのいろんな想いは、大きくまとめると「今の現状(自分自身や環境を含めて)がイヤ」と感じていて、「今の現状を変えたい」というのが一番の大きな部分ではないでしょうか?「逃げ出してしまいたい」と思うこともあるかもしれませんね。

 

もしも違う選択をしていたなら

「もしも○○だったなら…」と考えることってあると思います。EXILEの歌で『Ti Amo』という歌があります。聞いたことがありますか?その歌詞の中に

 

♪もっと早く会えたら あなたと知りあえたら

 

という歌詞があります。

あれね、私、「もっと早く会う」ってないと思っているんです。これを言うと、「それ言ったらあかんこと」(ダメなこと)って言われるのですが…でもね、そうやって出会うまでの間にいろんなことがあったから、だからこそ、その出会いが素敵だったのだと思うのですよ。

 

たとえばもし、もっと早く出会っていたとしましょう。その時にその愛は芽生えていたのでしょうか?

 

きっと、そのタイミンクで出会っていたならその愛は芽生えていなかったんじゃないかな?

今こうやって出会って愛が芽生えるまでに、お互いにいろいろな経験をしてきているでしょ?嫌なことも、楽しいことも、きっとたくさんのことがあった。そのいろんなことが今の二人の魅力をつくっていっていて、それがあるからこそ、そこに愛が芽生えたんじゃないのかなって思うのです。

 

すべての経験が今のその人をつくっていて、それがその人の今の魅力になっていくんです。

 

だから、今のままの選択をしてもその経験はあなたの魅力の一部になっているし、もしも違う選択をしていたなら、それはまたその経験があなたの一部になっていっていた。本当はただそれだけなんです。違う選択をしていたら正解だった、ということはなくて、どちらの選択でも、ただ、あなたの一部になるのです。たった今後悔しているその経験も、これからのあなたの魅力をつくっていっているのです。

 

辛い経験を超えてきている人の方が魅力的に感じることってないですか?つらい経験はただネガティブなものではなくて、それはその人の魅力になる、私はそう思っています。

 

1億分の1になる強さ

「胎内記憶」という話を聞いたことがありますか?

小さな子どもが、胎内、つまり生まれてくる前、おなかにいたときの記憶を覚えていることを言います。この研究をしている産婦人科医の池川明先生が映画や本を出しておられます。その映画『かみさまとのやくそく』で語られている内容にはお腹の中だけにとどまらず、お腹の中に来る前や、今回生まれる前に生きていたころ、つまりは前世の記憶が残っているような子どももいて、とても興味深いです。

 

多くの子どもが「お母さんのお腹に来る前は宇宙にいた」など、同じことを話すそうなのですが、たまたま、私の下の子もそういった話を良く聞かせてくれていました。「宇宙にいた」とか、「テレビで全部見えてた」とか、ほとんど映画に出てくる子どもたちと同じことを話していたのですが、一部だけ映画などにはないことを話すことがありました。

 

「お母さんのお腹にくる前はお父さんのお腹の中にいた。」(股のあたりを指さしながら)「このへんでビヨンビヨンしてた。」と言うのです。

 

まれに、精子のころの記憶がある子もいるらしいのですが、まさにその、まれなパターンだったのです。ですが、そんなこと言われたらものすごくビックリしますよ。当時はまだ4歳ですので、当然そんな小さな子が、もともと父親の身体の中にいるなんて知るはずもないことなのに!まぁ、これ以外にも知っているはずのないことを言うことがよくあったので、私は少しビビっていたんですけどね(笑)

 

さて、話は少しそれましたが、つまりは、母親のお腹の中だけでなく、父親の身体の中にいるうちから意思を持っている、ということが考えられるわけなんです。

 

考えてみてください。通常精子の数は5000万から1億と言われています。その数の意思を持った命の元から本当の命になれるのはたった一つだけなんですよ!1億と言えば、ほぼ日本の人口じゃないですか。よくそんなレースに勝ち抜いてきたなって思いませんか?しかも、ただ無機質にそういう動きをしているのではなく、きちんと感情や意思を持っているのだとしたら、それはどんな思いだったのでしょうね。

 

あなたはその中で1番になって一つの命として誕生したんです。1億分の1の確立の命を手にした強さ。それがあなたなんです。強く、気高い、命を手にして、今ここにいるのですよ。

 

そのあなた自身が選んできた過去があっての今の状態を、もっと信じて欲しいと思うのです。あなたが選んできたこと、あなたが進んできた道は間違ってなんかいない。たとえ今、苦しかったとしてもその苦しみはこれからあなたの魅力となって、もっと素敵なあなたになれるから。間違えたように感じて後悔したことも、すべてがあなたの魅力に変わっていくのです。

 

今悩んでいるあなただからこそ、これからもっと素敵になる。私にはわかります。だって何も考えていない人は悩まないし、考えることもあまりしないから、あまり変わらないですからね。

 

いらなくなった感情を捨てて新しい気分を取り入れる

さて、これからどんどん魅力が増していくあなたには、もう「人生やり直したい」と感じるような嫌な感情は必要ありません。嫌な思いもこれからあなたの魅力に変えていくのです。

今のモヤモヤした嫌な感情を持ったままでいても悪くはないのですが、そのままではなかなか前に進まないですよね。この記事を読んでくださっているあなたは、もうそれを手放したいと感じているから読んでくれていることだと思います。ですので、ここで手放してしまいましょう。

 

いらなくなった感情を手放す

それでは、いらなくなった感情を手放していく方法をお伝えしますね。

 

まずは、落ち着ける静かな場所が必要です。あなた自身が落ち着けるのであればどこでも良いのですが、できれば静かな場所で、落ち着ける音楽が流れているような場所が良いかもしれません。

 

できるだけ落ち着いてリラックスできるようにします。椅子に座っていても良いですし、ベッドなどに横になっていてもかまいません。目を閉じてリラックスします。次に、ゆったりとした呼吸をしていきます。できるだけ長くゆっくりと口から吐き出して、鼻から息を吸いましょう。口から息を吐き出す時に、あなたの中にあるもういらなくなったモヤモヤや感情を吐く息と一緒に吐き出していくようにイメージします。そして、新しい新鮮な空気があなたの中に入ってくることをイメージします。

そうやってあなたの中のいらない感情を吐き出していきましょう。すべて吐き出して、心地よい気分になってくるまでその呼吸を続けてみてください。

 

あなたらしい、なりたい自分をイメージする

すっきりと心地よい気分になってきたら、本当のあなたらしいなりたい姿を想像してみましょう。これからあなたはどんな自分でありたいですか?あなたらしくいられる、あなたの魅力を存分に発揮させてください。今までは嫌なことに気を取られ過ぎて、本来のあなたが揺らいでしまっていたのです。誰かになるのではなく、本当のあなたに戻るイメージです。

その時思い浮かぶあなたの姿が、あなたの本来の姿です。どんなあなたで、どんな行動をしているか、よくイメージしてみてくださいね。

 

しっかりイメージすることができたら目を開けて、ゆったりとした気分でそのイメージに浸ってみてください。

 

行動を起こしはじめる

イメージができたら今度は行動です。あなたがイメージした自分像の行動に移していきます。今できることから少しずつ。いきなり変える必要はありません。(全然変わらないかもしれませんが)少しずつ、本来のあなたの姿を取り戻していく感じです。

そうやって少しずつ、本来のあなたを取り戻していくことで、今まで「イヤだ」と感じて苦しめられていたことがあなたの魅力へと変わっていくことでしょう。

 

そのように過ごしている間に、いつの間にか「人生やり直したい」と考えていたことが過去のことへと変わっていくはずです。

 

まとめ

辛く苦しい出来事も、楽しい出来事も、すべてがあなた自身をつくっている出来事です。そのことがあったから今のあなたの魅力があって、それはこれからもずっと続いていくものです。どの出来事も今のあなたをつくっている。

そして、あなたは1億分の1の確率で生まれてきた命です。そのあなたが選ぶことだから、間違いなんてありません。その時に間違いだと感じることがあっても、それはこの先、かならずあなたの魅力となっていくものだから。もっとあなたの選ぶことに自信をもってください。

そして、嫌な気分はゆったりとリラックスして吐く息とともに外に追い出してしまいましょう。

 

これからどんどん素敵なことが起こってきますよ。

 

 

もしも、これをやってもどうしても苦しい気持ちから抜けられなくて苦しい!とかがあればご相談くださいね。

 

 

土出麻美(つちでまみ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2016 All Rights Reserved.