自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

人からの好意を受け取ることが自分の足かせになるぐらいなら受け取らないのもありだと思う

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

 

人からの好意ってありがたいもの。

 

あなたは人からの好意を受け取っていますか?それとも受け取るのが苦手なタイプですか?

 

私は、社会人になってからは長いこと、人からの好意はできるだけ受け取るようにしていました。

 

 

相手の気持ちも尊重したいし、こちらのことを思ってやってくれていることだから、できるだけ受け取ったほうが良いって思ってたんです。

 

 

「思っていた」って過去形なのは、そうでもないのかもしれないなって思い始めたから。

 

人からの好意は受け取ったほうが良いんだろうけれど、場合によっては受け取らないほうが良いこともあるのかもしれないと思うようになったのです。

 

受け取らないほうが良い時というのは、その受け取った好意のご恩から、自分の思うことを選択しにくくなることがあると思ったからです。

 

今回は、人からの好意って受け取ったほうが良いのかなっていうことについて私の考えをご紹介します。

 

 

 

人からの好意を受け取っても、自分を突き通すことができますか?

 

いきなり極端な話なのですが、あなたは人からの好意を受け取っても、あなたの意思を突き通すことができますか?

 

いきなり何を?と思われた方もいるかも?

 

人から好意を受け取ることで自分の意思を突き通すことができないって意味がわからないでしょうか?わからない人はわからなくても別に良いと思う。

 

人から好意を受け取ることと自分の意思、どう関係があるのかが理解できないかもしれませんよね。

 

たとえば、あなたにとても親切にしてくれた人、あなたが恩を感じている人がいるとします。

 

その親切な恩人が、あなたのしようとしていることに反対してきた場合、あなたは反対されても行動に移しますか?それとも、恩人が反対することだからやめておきますか?

 

もちろん、どんな内容化とか、どのくらい恩を感じているかで、人によって判断は変わることでしょう。

 

私はどうかと言いますと、非常にやりにくくなります。

 

 

自分がやろうと思ったことを「この人は恩人だな」って思っている人が反対してきた場合、それを実行することも、やらずにやめておくことも、どちらにも非常にストレスを感じるようになります。

 

 

私はもともと、自分がやろうと思っていることに対してほかの人に反対されると非常にストレスを感じるタイプなのです。

 

気にしなくても良いんだろうけど、言う人は自由に勝手に言っているんだろうけれど、それはわかっていてもやっぱりなんだかモヤモヤする。

 

全員に賛成されることなんてない、とわかってはいてもやっぱり気持ち悪いんですよね。「意志が弱い」と言われればそうなんだと思うのですが。

 

それが、自分が「恩があるな」って感じている人だとなおのこと、負担に感じるんですよね。あなたはそんなことありませんか?

 

気にならない人は気にならないで本当に良いと思うんです。私もそうなりたいけど、気になっちゃうんですよね。これが私だから

 

でね、人からの好意をどんどん受け取っているとですね、その時はお互いに幸せなんですが、気にしないといけない人やことが増えていっちゃったりする。私はね。

 

自分で、なんて面倒な奴なんだ!って思うけど、これが私だからね、良いんです。

 

こういう私が、私らしいからね。

 

それでですね、親切にしてくれる人って言うのは、ものすごく親切なので、反対意見とかもどんどんくれることが多いんです。心配して。

 

これはすべて、親切心からのもので、反対するということも好意のうちなんですね。嫌がらせしてやろうなんて1ミリも思っていないんですよ。言ってる人は。

 

これは受け取る私の側の問題なんです。

 

好意で言ってくれたことも、指示されたように受け取っちゃうんですよね。だから、私はその反対はいらないんです。自分が「これしたい」って思っていることが、ダメなように思ってしまうから。

 

自分で勝手に、反対意見に押されてモヤモヤしたり、「やるぞ~!!」って踏ん切りつけなくなっちゃうんです。

 

つまりですね、人からの好意を受け取ることによって、より自分の意思を突き通しにくくなっちゃうんです。自分でそうしちゃうの。「なんでそうなの?」って言われたとしても、これが私だから。

 

誰が文句を言おうと、私はこう言う人なんだ~!!

 

本当は、反対されたとしても「私はこれがしたいから」って言えるような関係でいられるのが一番良いんですけどね。

 

 

スポンサーリンク
   

人からの好意は必ず受け取った方が良いものなのか

 

人からの好意は必ずしも受け取ったほうが良いものなのでしょうか?

 

いや、そりゃあもちろん受け取ったほうが良いだろうと思う。でも、時にはそれが足かせになることもあるんじゃないのかな?そう思うんです。

 

もちろんその人の性質にもよるんだろうけれど。

 

しかも親切にしてくれた人は別に自分の思うままにしようと思っているわけじゃないだろうけれど。

 

だけど、少し考えてみてほしい。

親切にしたら、自分の言うこととか優先してもらえるんじゃないかなって思っている人いるんじゃないかな?

 

「恩を仇で返す」という言葉は、親切にしてもらったのに悪いことをして返すという意味だけれど、悪いことをして返すわけでなくても、恩をあだで返されたように感じることってないだろうか?

 

場合によっては「裏切られた」と感じたりしませんか?「この間、親切にしてあげたのに」なんて感じることはないですか?

 

実は、「せっかく○○してあげたのに」ってまったく思わない人の方が少ないんじゃない?思わない人もいるのだろうけれど。

 

そこにはどこかしら、親切にすることで親切にした人が優位に立てるような意識があるような気がして。

 

人からの親切を、受け取った側も与えた側も、どちらもが少しそう考えているところがあって、それが見えない鎖となって、自由に物事を選べなくなることってあると思うんです。

 

それはそれで良いのかもしれない。し、そんなことまったく考えない人もいるんだろう。

 

でも、もしも親切にされたからその人の言うことを聞かないといけないような認識が少しでもあって、それが邪魔になると感じるのならば、親切にしていただくことを断るのもありなのではないかと思うんです。

 

もしくは、親切にしていただいたことがあっても、そこにこだわりすぎずに進むこともあるのかなと。そうすることも良いのかな…と、そう思った。

 

あぁ、こんなこともまったく気にしない人もいるのだろうけど。気にしない人がうらやましけど気になるものは気になるんだぜ。そういう人柄。

 

 

人の好意は必ずしも受け取ったほうが良いとは限らない。でも、親切にしてあげたいと感じてくれたという気持ちだけは受け取れたら良いな。

 

 

せっかくの親切心が逆にこじれてしまうことのないように、うまく距離をとりつつ、うまく助けてもらいながらやっていけるのが一番だけれど、なかなかうまくできずにごちゃごちゃ考えてしまう。

 

それはそれで私らしいと、自分自身と一番うまく付き合えるようにしながら、他の人とのコミュニケーションもしていけたら良いなぁと思うのです。

 

あなたはどう思いますか?

 

いつもごちゃごちゃ考えている土出麻美つちでまみでした。

それではまた!

 

「思ようにやってみたら?」って言葉が大好物。
失敗したってそれが経験になるんだもん。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.