自分の個性や特性を受け入れ認めることから私らしい生き方を創っていく。男女ともに輝く社会を。土出麻美のエッセイブログ

専門家ブログって何?落合正和さんの専門家ブログ構築セミナー行ってきた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。 県の男女共同参画アドバイザー養成塾を修了。
詳しいプロフィールはこちら

あなたがブログを書くとき、何か戦略的に書いていますか?

それとも、ただ趣味のブログを思いつくままに書いていますか?

私は、このどちらとも言えない感じでブログを書いています。

趣味で好きなことをただ書くブログも良いのですが、何か目的があって書かれているブログも多くあります。

何か情報を得られるものだったり、何か教訓を得られるものもあるのかも。

ブログは、お仕事としてお金を得ることもできるもので、その種類はアフィリエイトなどと言った広告を貼って収入を得たり、自分のしている仕事のサービスにつなげるものだったり、いろいろ活用方法があります。

ブログ運営をする人の多くが頭を悩ますものがアクセス数(読みに来てくれた人の数)だったりします。

その中で、「専門家ブログ」というものを構築している落合正和さんのセミナーに土曜日(2018年10月13日)参加してきてみました。

なんでも、専門家ブログとは、アクセスの数とか、検索されたときの表示される順位とかにフリマ触れることのないブログ運営とか。

専門家ブログってどんなもんだろ?

落合正和さんって??

あなたは落合正和さんのことはご存知ですか?「知らない~」ってあなたのためにご紹介!

落合正和さんは、Webメディアの専門家で、SNSをはじめとするインターネット関係のことに詳しい専門家です。テレビなどのメディアにも数多く出演!!

どれだけ出演しているかの実績は落合さんのページを見てください。めっちゃいろんなのに出てらっしゃる。びっくりしますよ!

一瞬、芸能人かと思う…。

それだけでなく、地方創生とか、スポーツとか、格闘家でもあり、いろんなことをされています。Wikipediaにも載ってる…(Wikipediaにのってる人=有名人って思ってます(#^^#)えへっ

そんな落合さんが教えてくれる「専門家ブログ」ってどんなのなんだろう??

巷でよく言われるSEO(検索されたときの順位)とかPV(ページを見てもらった数)とかに振り回されないブログってどんなのなんだろう??

そんな期待に胸を躍らせて、セミナーに参加してきました!

落合正和さんの専門家ブログ構築セミナーとは!!

落合さんのセミナーはものすごく熱量のある、勉強になりまくり、刺激ありまくりのセミナーでした。

何より、落合さんのトークのうまさ、話しの進め方が逸品!!

開始早々に参加者の心をグッとつかんで離さない。笑いあり、涙はないけど新しい発見ありのすごいセミナーでした。

落合さんは見た感じ、身体が大きくて、怖い人のように見られがちなのかもしれませんが、とても丁寧な優しい人です。

絶対に年上の人だろうと思っていたら、どうやら同い年らしくて、(Facebookで見てみたら)勝手に親近感です。

「人前で話すの苦手なんですけどね~。」と言いながら繰り出されるトークはとても話すの苦手な人に思えない!!って感じでした。

まぁ、そういうのは個人の感覚だから、「苦手=下手」ってわけじゃないんでしょうねぇ。「好き」だからと言って必ずしも上手とは限らないのと同じなのかも。

まぁ、なんせすごい熱量ですごい内容のセミナーでした。

内容がすごいって、どうすごいのかということが知りたいですよね?

何がすごいかって、他で聞いたことない新しい情報がパンパンに詰まっているところと、落合さん自身の新しいものに気がつくカンみたいなのの良さがすごい。

こういう、ブログのセミナーとかってだいたいの場合が切り口が違うだけで言ってることたいして変わらないことが多いんですよ。

何度かセミナーに参加してみたことある人はわかると思うんですが、さほど大きな差がない。

マーケティングとかにしてもそうだけれど、大きな発見がなくなって来てだいたい同じこと言ってるようなのが多くなっていくんですよね。

復習になるけど大きな発見なかったかな…ってことが決して少なくはなくて。それを知らない人には良いんだけど、すでに知ってしまっている人にしたら「あぁ…、やっぱそうか~。」ってことが増えていくんですよね。

それが、聞いたことのない新しい話をたくさん聞くことができました。落合さんしか言ってないことだから、詳しいことは書けないんだけれど。

詳しく知りたい人は参加してください~って感じです。

とにかく、基本的なことから、「そうなんだ!!」ってことまで盛りだくさん!!4時間近くのセミナーを一回も休憩せずに、あの熱量で、あんなにも濃い内容を話した人を初めて見た!!

そりゃあ、汗もいっぱい出るだろうな…って感じで。(めっちゃ汗かきながらセミナーされてたんです。おそらく代謝が良いんでしょうねぇ。)

検索エンジンも、そんな風に変わっていってるんだ!とか、そんなことまでわかってるんだ!!とか、本当にすごい!!って思うこともりだくさんでした。

しかも基本的なことにも触れながらでとっても良い講義でした。

専門家ブログとは?

専門家ブログとは、簡単に言うと自分の専門性をはっきりさせることで、アクセス数とか検索での表示順位に振り回されることなく、仕事の依頼が絶えない状態をつくることができるブログです。

聞いたこともあるかもしれませんが、検索で何位に表示されるかって言うのは、Googleさんのアップデートで結構ころころ変わるんですよ。

それに振り回されることなくできるのって強い。

とにかく、ひとつの軸を決めて、何かの専門家としてブログを書いていくのは本当に良いなって思いました。

今までのように、ただキーワードだけを意識してブログを書いていくのでは、もう今は検索エンジンに相手されないって。よくわかった。

セミナー前後の話とか。(余談とか)

この日のセミナーは1時からだったのですが、私は行くのに2時間ぐらいかかるので誰かとランチしてから行きたいなぁと思っていて。

ランチにお誘いして一緒に会場まで行きました。誘わせてもらったのが高桑のりこさん。文章が天才的にうまい人です。(のりこさんのプロフィールはこちら

私たちは二人とも方向音痴だから、早めに行ってた方が良いよねってことで早めに待ち合わせて会場のあるビルに行き、そのビルの中で食事をしたんです。

ビルについたのが11時15分ぐらい(笑)。13時の開始までにめっちゃお話できました。楽しかった。

のりこさんってユーモアのあるものすごくおもしろい文章を書かれるんですが、ご本人は本当に良識ある大人の女性です。しかも控えめな。

そう、まさに、ちょっとお茶目なヤマトナデシコ。

ランチしていた場所からセミナー会場に入って席についたんですが、のりこさんの隣に座って。

私ね、セミナーとかって一番前の席とかに座って、セミナー講師の人の顔をじーっと見て聞くの好きなんです。

なので、のりこさんも誘って一番前の席に来てもらったんです。一番前の席だけ、ほかの席と机といすが違ってたんですよ。

2列目以降は長机に椅子があったんですが、一番前だけちょっと特殊な椅子で、机と一体型になってて足元がコマになってるんです。

机の角度変えられるし、椅子の下に荷物置けるような感じになってるし、ドリンクホルダーが、机の下に収納可能になってて。

おもしろくて、「こんなことができる~(*´ω`)」ってのりこさんの顔を見たときに、ハッと気がつきました。

「私、子どものように騒いでるやん!!」

良識あるのりこさんが目で教えてくれました。ヤマトナデシコの目ヂカラバンザイです。

あやうくもうちょっとで、

このイス転がるぅ~!!ひゃっほ~い!!

とか、

きゃは~!!このドリンクホルダー、出たり入ったりするぅ~!!

とか、

机の角度、こんなことできる~!!あ~っはっはっは!!

なんていうような大騒ぎをしてしまうところでした。危ない。

セミナーが始まる前だったけれど、いくらセミナーが始まる前だったからってそんな大騒ぎしたら迷惑ですからね。

ほかの参加者さんから「今日のセミナー、サルが来てるぞ。」と思われてしまうところです。

※ちなみに、この椅子がおもしろかった件、あとから話題にしていると、講師だった落合さんも「あの椅子はおもしろかった」と話に乗ってくれていました。良い人!!

そんな感じでおとなしくなった私です。セミナー中は、当然、お話をしている落合さんの顔をずーっと見ていました。

一番前って、意外にずっと顔を見てても講師の人と目が合わなかったりすることも多いんです。灯台下暗しってやつで。

でも、落合さんは何度か目があったように思うので、きっとセミナー参加者全員のことをとてもよく見ている人なんだと思います。

長時間のセミナーで話の内容も濃くて、でもわかりやすいトークで、きっととても疲れただろうなぁって思いました。

まぁでも、格闘家さんだから、余裕だったかもしれません。終わってから写真をとってもらったのですが、その時に流れで腕を触ったら(ご本人に許可を得てから触れています)めっちゃ太くてたくましかった。人の頭ぐらいありそうな太さ。…たぶん。

え?

なんで腕を触ったかって??

いやぁ~。私の中では「となりのトトロ」の中のさつきちゃんとメイちゃんがお父さんの腕にぶら下がって「きゃは~!!」ってなってるイメージやったんです。

ビックリされたかもしれないけれど、仕方ないですよね~。

「男性の腕を触るなんて…きゃっ」とか言うような乙女な感覚を持ち合わせていないんですよねぇ…。

ハッ!!

でも、「セクハラ~!!」とか思われてたらどうしよう?💦ごめんなさい…。

で、撮ってもらった写真がこちら。

ちょ…。  私、デカくない? (横に…)

ちなみに、こんな赤い服着たヤマンバ頭でセミナーに参加してたんです。 が!!セミナー後、参加していた男性が「参加者の女性がかわいい人が多かった」と言っているのを目撃!!

おぉぅ…。私、そんなにもハイレベルな集団の中に赤いヤマンバで参戦してしまったようです。

でも、大丈夫!心配はいりません。

なぜなら、男性って多くの人が、自分の好みの女性しか目に入らないという特殊能力を保持しているからです!!

つまり、赤いヤマンバが好きな人の目にしか私は映らないという仕様になってます。なので、気にする必要はゼロ!!

そもそも「かわいい」と思われるために参加しているのではないのだ!!(思われたら嬉しいだろうけどね。)

4時間のセミナーの後、私自身はつねひごろ運動不足のクセに、朝から駅まで走ったこともあってくたくたでした。私、何もしてないがなって感じなんですが。いや、集中してたのよ。

懇親会もあったのですが、もう燃え尽きていたので参加はせず、お茶だけして帰りました。もうね、お茶休憩しないと家まで帰れる気がしないぐらい、使い果たしてたんです。本当に。

それぐらい濃度の濃いセミナーでした。

てか、実は駅まで車で迎えに来てもらったんです。いつもは駅から自分で歩いて家に帰るのに。

本当に使い果たしてて。家についたらそのまま少し寝ました。

とっても勉強になったセミナーでした。参加して良かった!!

まとめ 専門家ブログって、すごい!落合さんもすごい!!

まとめますと、専門家ブログってすごいなぁって思いました。(そのまんま?)

まず、誰もが気にするアクセス数とかよりも、どれだけ自分の専門性をしっかりさせるかというところが、芯がしっかりしているし、やりがいを感じられそう。

検索で上位表示されるためだけにとってつけたような記事を書くのではなく、自分が専門家としてやっていくことで仕事の依頼が絶えないようになるって理想的だと思うんですよね。

いえ、もちろん、それがすべてではないのだろうし、人それぞれに目指すものがあるのだろうけれど。

それと、落合さんご自身の目のつけどころとか、ひらめくこととかがすごいと思いました。

「それを思いつくところがすごい!!」って何度も思いました。着眼点が違うから、他の人と違うことが発信できるし、ひとつとびぬけたことができるんだなぁと思いました。

私自身はかなりのんびりしているのです。それでも、私なりに頑張ってやってみようと思ったのでした。

と、言うわけで、落合正和さんのセミナーにいってきた話でした。

土出麻美つちでまみ
この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。 県の男女共同参画アドバイザー養成塾を修了。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください