2017/09/21

すぐに人の意見に流されちゃう…自分の意見に自信が持てないなら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

「すぐに人の意見に流されてしまう…。こんな、自分がない私が嫌い。」そんな風に考えてしまっているあなたへ

こんにちは。あなたはこんなことありませんか?

本当はAだと思っていたのに、他の人がBが良いと言うから、Bにしてしまった。だけど、やっぱり本当はAが良かった。あとになって、なんで自分が良いと思ったほうに決めなかったんだろう…と自分が嫌になる…。

 

そんな風に自分を責めてしまってつらくなる。「こんな自分が嫌い」って思う。

 

誰にでも経験がありそうな感じがするんですが、経験ない人もいるのかも。ちなみに、私は、そういう経験あるタイプです。基本的に自己評価低いタイプなので…。

 

ですので、今回はそんな悩みを持つあなたに、伝えたいことです。

 

自分の意見に自信が持てない悩み

「自分の意見に自信が持てない」という悩み。これは人と関わって生活していく中で、頻繁に感じることなんじゃないかなって思います。

 

なぜなら、人と関わるたびに感じる可能性が出てくるものだから。でもね~、人の意見に合わせてしまう人が全員この悩みをかけているかって言うと、そうではない、と言えると思います。

 

完全に人の意見にいつも合わせていたとしても、そのことを特に気に知っていない人もいるってことです。

 

実際に、自分の意見がない…というか人に合わせてばかりが悪いことなのかっていったら別にそういうわけじゃなりません。ただ、そういう人なだけです。

 

そう、人の意見に流されていても何も悪いことではありません。それに、たとえ最初に思った自分の考えと違う意見であったとしても、話を聞いてみたらそっちの方が良いかなって思うことだって多くあると思うんですね。

 

それでは、なんで「人の意見に流されて自分の意見に自信が持てないのがイヤだ」という悩みが出てきているのか、について考えてみようと思います。

 

自分の意見に自信が持てない悩みの理由って?

さて、あなたはなんで「自分の意見に自信が持てない」という悩みを抱えているんでしょうか?

 

これって裏を返せば答えが出てくるんですが、あなたは本当は「自分の意見に自信を持っていたい」という思いがあるって言うことなんですよね。だから、人の意見に流される自分がイヤだって思っているんですよね、きっと。

 

「人の意見に流されずに、自分の意見に自信を持って、自分の意見をとおしたい、自分で自分のことを決めたい。」それがあなたの願っていることって言うことです。

 

本当はいつもいつも人の意見に流されているわけじゃないんだと思うんですよ。でも、もっと自分の意見を言いたいって思っているってことなのではないですか?

 

本当は自分の意見をもっと言いたい!言えない理由は?

あなたは「もっと自信を持って、あなたの意見や思っていることを言いたい!」と心の中で思っていることだと思います。

 

それなら、本当はもっと言いたいはずの意見を言えないのってなんでなんでしょう?「自信がないから」?あなたは何で自信が持てないのかな?自信が持てない理由があるはずですね。

 

ここでね、短絡的に「子どもの頃に親や周囲の大人からそういうことを求められてきたから」ってすることもできると思うんですが、あえてそうはせずに理由を考えてみましょう。自信が持てない理由は、何?

 

間違えることが怖いから?自分の意見を言ってどう思われるのかが気になるから?自分の意見って言っちゃいけないような気がするから?

 

おそらく、自分の意見に自信が持てないことの原因は、過去からの経験からきているものだと思うんですよ。でも、その過去の経験からきているものの理由(中身)は人によって違うはずなんですよね。

その、あなたの心の中になる、自信が持てない原因…というか、自分の意見をとおすことを妨げていて「自分が嫌いだ」って思うもとになっているものって、おそらくは不安感なんです。過去からのね。

 

その、あなたが本当は「もっと自分の意見をハッキリ言いたい!」と本当は思っているって言うことと、「本当はそうしたいって思っているけれど、過去からの不安感からそれが今はできていない」という、今の現状をまず客観的に把握してみて欲しいんです。

 

なので、この次からは心の中を客観的に把握してみる時のポイントと、それからどうしていくかについてご紹介しますね。

 

私、これが不安なんだ!理解して認めて次のステップに…

それでは、心の中を客観的に把握していきましょう。

 

まずはあなたが本当は望んでいること、「人の意見に流されるんじゃなく、もっと自分の意見だって言いたい!!」って思っていることを認識します。「私、本当はもっと自分の意見言いたい~!!」って思っちゃってください。

 

本当は自分の意見が言いたい、と思っていることを自分自身で受け入れて認めてくださいね。

 

で、次に、本当は言いたいけどこういうことに不安を感じているから言えないってことを認識します。あぁ、私はこれが不安だからこういう時に自分の意見を引っ込めちゃうんだなって。こうなるのが怖いって思っているんだなって。

 

それを明確にして認める時に、注意してほしいのは、「だから私ってダメなんだな」って思わないでほしいんです。あなたが不安を感じて言えていないことは悪いことじゃないから。

 

もしかしたら、その不安を感じることの中には誰かを思いやっての優しい気持ちとかがあるのかもしれないし、他にも理由があるかもしれないですよね。それって悪いことじゃなくて、ただ、今のあなたはそう感じているってだけのことなんですね。

だから、そう感じていることに対してのジャッジはいらないんです。ただ、あなたがあなた自身のことを客観的に「あぁ、こうなんだな」って知るだけで良いんです。

 

ここ、大事ですからね。ジャッジしないで、ただ、受けとめる。むしろ、肯定的に受け止められたら良いんですけどね。

 

ここまでできたら次のステップに行きます。

 

今の状態を受け止めた上で、これからどうしていきたいか、自分に聞いてみよう

ここまでで、あなたは「本当は自分の意見をもっと言いたい」と思っていること、それができていないことを悩んでいること、できない理由、をあなたの中で明確化してきました。

 

それで、この次なんですが、理由まで知った上でどうしたいか自分に聞いてみましょう。

あなたは今のままでも良いし、思い切ってもっと意見を言ってみても良いんです。理由を考えてみたら、やっぱり今のままの方が良いやって思うかもしれないし、この理由を乗り越えたいって思うかもしれない。

その、どっちを選んでも良いんですよ。

 

もしかしたら、「今のままの自分じゃダメだ」って思っていたから今回の悩みが出てきていたのかもしれません。

逆に、「できない!!」って考えていたけれど、理由を考えてみたら、意外と大したことないって思うかもしれません。

 

聞いてみても答えが出なかったら?

自分で「どうかな?」って自分に聞いてみて、答えが出てこないかもしれませんね。それでも、その時に答えが出てこなくても良いんですよ。

 

実際にそういった場面になった時に、急に「意見を言っちゃえ!!」って思うかもしれないんです。その時にちょっと勇気を出して言ってみたら良いです。

 

自分で自分に問いかけてみても、その時に答えが思い浮かばなくてもね、あなたの中の本当のあなたは答えを知っているんですよ。だから、必要な時に、「今だ!!」って急に思ったりするんです。あなたはそれに従ったら良いだけです。

 

人が頭の中で考えていること、世間では「思考」って言われているんですけどね、それってほとんどが過去の経験からきているんですよ。それも、自分で考えているつもりでね、実は自分で考えているんじゃなくて、ほとんどが勝手に考えてしまっていることなんです。

 

過去の経験は、あなたが今まで積み重ねてきたことで、あなたらしさを作っているとても大切なものではあるけれど、時としてそれはあなたの本当にやりたいことの邪魔になってしまうこともある。

 

だから、瞬間的に「こうだ!!」って思ったことを行動に移していくと、あなたが本当に望んでいることと、過去から積み重ねてきたあなたらしさのバランスが取れてくるんです。

 

もっとあなたらしく過ごすために

もっとあなたらしく過ごしていくために必要なことをまとめますね。

あなたは、今、あなたが感じていること、今回で言えば、「自分の意見がもっと言いたい!」と思っていること、そして、なんでそれができてないのかなって、いう原因を客観的に知って、それを受け入れて認めることが大切です。

 

悩んでいることも全部、「良い」「悪い」とジャッジするのではなく、ただ、それを知って、そんな自分を受け入れるんです。

 

そして、受け入れた上で、今のままでも良いし、変わっても良いならどうしたい?ってあなた自身に問いかけてみて。

その時に答えが出なくても、必要な場面で「こうしよう!!」ってひらめいたことに従えば大丈夫です。そうすれば、今までの悩みが消えていって、もっとあなたらしく満たされた毎日になっていくはずですよ。

 

ぜひ、試してみてください~。

 

それではまた!!

 

土出麻美(つちでまみ)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.