喉に神様(喉神)がいて、喉仏はそのシンボル。人はみんな、そのままで理想的な存在。そう考えている土出麻美のブログ。

夫婦・家族円満の秘訣にはやっぱり共通の話題があることだと思った話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

 

お正月休みが明けたと思ったら、急激にインフルエンザが流行っているようです。

 

あなたのお宅はどうですか?

 

我が家では娘が先週末にインフルエンザにかかっておりました。いやはや、急に体調不良を訴えて、急に熱が上がって…という感じでした。

 

さて。

 

今回の記事は夫婦や家族円満に過ごすためには、共通の話題があることって大きいなぁと思った話です。

 

やっぱり、コミュニケーションツールがあるってだいじだなって。興味のなっことを話されても「へぇ…」ぐらいだけど、お互いに興味があることだといろいろ話せる。

 

そう実感することがこの年末年始であったので、その話題です。

 

コミュニケーションが楽しくスムーズになる、コミュニケーションツール、あなたのところにはありますか?

 

 

コミュニケーションツールがあると、みんなで楽しめるわ!って思った話。

 

コミュニケーションツールってあるとやっぱり楽しくコミュニケーションを盛り上げることができるなって思ったんです。

 

コミュニケーションツールって、コミュニケーションをはかるための道具になるもののことなんですが。

 

日ごろ、家族で暮らしていて、一緒に住んでいるから当然共通のことはたくさんあるわけなので、特別コミュニケーションツールなんてなくても大丈夫なんです。たぶん。

 

だけど、あったらより楽しいなって思ったんです。

 

私の家って、私たち夫婦はもともと学生の頃からの付き合いで、業種ももともとは二人とも福祉関係なのでまぁ、共通話題はあるんですね。

 

仕事のこともぼちぼち、子どものこと、家族のこともぼちぼち話す。

 

だけどまぁ、それ以外は結構バラバラだったりする。

 

私、あんまり漫画も読まないし、ゲームもそんなにしないんです。そんなに興味なくて。だからそれらの話題は特に興味なくすごしていたんです。

 

それが!!

 

この年末年始でちょっと一緒にするゲームをはじめてみたんですよ。

 

そうしたら、やっぱり一緒に会話できるし、一緒に楽しめるなぁって思ったんですね。一緒にできるし。

 

やっぱり、今熱心にやっている共通の話題があるのとないのとでは違うなぁって思ったんです。

 

 

家族で共通の話題があるのって楽しめるわ。

 

家族で共通の楽しめるものがあるのって一緒に遊んだりできて良いですね。

 

ちなみに、はじめてみたゲームはポケモンGO。そうです。あの、ちょっと前(数年前?)に流行ったポケモンGOです。

 

流行っていた時は全然興味なくて、絶対にやらないと思っていたんです。そもそもなんか問題起こしてる人とかいたし。

 

でも、はじめてみた。

 

はじめた理由は、クリスマスプレゼントで子どもがニンテンドーSwitchの「レッツゴーイーブイ」というゲームをゲットしたから。

 

これです。(画像をクリックするとamazonのページにとびます)

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch

 

このゲーム、ポケモンGOと連携させることができて、ポケモンGOでないと入手できないポケモンがいるとかって言うんですよ。

 

「じゃあ、やってあげようか~?」って始めたんです。

 

最初はなかなか面倒くさくて放置しちゃってたんです。ポケモンGOって、実際に外をうろうろして、ポケモンゲットしないといけないんですよね。

 

なんだけど、主人もその時に始めて、お正月で実家に行った時に妹もはじめて、それでだんだんはまってきました。

 

夫婦でポケモン捕まえるために公園に行ってみたりとかするようになって(笑)。

 

あ、これ、みんなでやったらおもしろいわ!!って思って、子どもたちもできるようにしました。

 

子どもたちはスマホを持たせているんです。だから一緒に、それぞれのスマホでできるんですね。

 

ただし、子どもは13歳以下だと単独でアカウントが作れないので、親アカウントを別のポケモントレーナクラブって言うので作って、そこから子どもアカウントをつくります。

 

で、子どもアカウントは制限があってできないことがいくつかあったり、表示されないポケストップとかジムがあったりします。

 

でも、一緒にスマホ持ってポケモン探しに行ったりできて、家族でワイワイ言いながらあちこち歩きまわるのって良いなぁと思って。

 

「画面見ながら歩いたら危ない」とか実際に使いながら注意もできるし。(もともと歩きスマホできない設定になっていますが…)

 

いろいろ良かったです。制限がかかっているからポケモン交換したりできないのが残念すぎるけど。

 

親とだけなら制限解除してくれても良いのになぁって思うけど、まぁ、公式のルールにのっとって利用してます。それが安全ってことでしょう。

 

ポケモンGO、親のアカウントでやってる子どもって、本当だったら制限されててできないはずのこともして遊んでるって思ったら、「それ、ルール違反じゃない?」って思ってしまう…。まぁ、個人の自由ですが。

 

家族全員(4人)でポケモンGOのポケモン集めのためにうろうろしてる人って、ほかにもいるかもしれないけどあんまり知らないんです。

 

だから、うちぐらいじゃない?って思ってます。(勝手に思っているだけだけどね)

 

家でずっとゲームしてるより健康的だし、一緒にできて良かった。ポケモンGO、思ってたより良いゲームだったわ。

 

 

スポンサーリンク
   

家族・夫婦の共通の話題(趣味)があるとそれがコミュニケーションツールになって楽しめて、家族円満になる

 

そんなこんなで、共通の「おもしろい」と思えるものがあると、それがコミュニケーションツールになって、楽しくて円滑なコミュニケーションが取れるし、一緒に遊びに行ったりといった行動を一緒にすることが増えるんだなって思いました。

 

もともと趣味が同じで一緒に楽しんでいる人は良いんですが。

 

いえ、そう言うのなくても、意外に家族みんながバラバラの趣味でもそれなりにうまくいくもんなんだと思うんですよ。

 

でも、一緒に楽しめるものがあるのって、これまた楽しいものだなって思ったのでした。

 

そんなこんなで、今日も(厳密に言うと昨日)午前中に、パソコンが固まって動かなくなったとき、小学校に行っている子どもたちのスマホと自分のスマホを持ってポケストップに行ってきたのでした。

 

がんばって飴を集めて進化させたいと思います!!

 

あなたも一緒にポケモンGOしませんか?
もうしてるかな?

 

ちなみに、これが、前回の記事( 何故だかわからないけど何もかもうまくいく流れにのる条件とは)で言う3つの潜在意識が「YES」の状態ですね。「家族仲良く」「自分もみんなも楽しい」「無理やりするんじゃない」みたいなね。

 

それでは!

土出麻美つちでまみでした!!

 

またね。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2019 All Rights Reserved.