イベントのタイトルを「結婚出産を機に仕事をあきらめた…」にした話。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子どもがいても自分が生き甲斐を感じていられる生活を実現していける提案をしていくため、才能開花コーチとして活動開始!
詳しいプロフィールはこちら

1月27日のイベントのタイトルを「結婚出産を機に仕事をあきらめた主婦…」というように変更しました

1月27日のイベントのタイトルを、実は変更しました。

 

気がついた方はいらっしゃいましたでしょうか?

 

変更した理由は、元のタイトルが内容がはっきり伝わらないタイトルだったこと。です。

 

結構、内容がどうとでも取れるものだったので、限定しました。

 

今回はその話。

 

 

「自分たちらしい夫婦関係」ってあいまいな表現だ

ずばり、最初にしていたイベントのタイトルってあいまいやったんです。

 

「自分たちらしい夫婦関係を創る」ってどういうこと??みたいなね。

それって、私の中ではイメージがあったんだけど、人には伝わらない。

 

伝わらないと、イメージできない。ということで…。

 

コーチングしてもらいました!!

 

この企画をしたい私のコアの部分にある気持ちってなんだ~?ってことを掘り出してもらいました。

 

それでですね~。

出てきたコアにある思い。

 

それがね。

 

「妊娠・出産を機に、それまで追いかけてた仕事や夢をあきらめてしまって家庭に入った人が、パートナーの全面的な協力を得て、もう一度、やりたいことを仕事にしてみたり、夢を追いかけてみたりするような生活を折り戻してほしい」

 

ということだったんです。

 

「全面的な協力を得る=夫婦関係」ってなってしまってたんですね。

 

「それじゃあ、本当にその情報が欲しい人には伝わらないという話になりまして。

 

そこからタイトル変更と、イベントの紹介ページを変更していくことになったんです。

 

 

イベントでできること。

それでですね、イベントでできることについて考えたときに、1回、数時間のイベントで「パートナーの全面的な協力を得て、子育てしててもやりたいことができるような人生を取り戻す」って、ぶっちゃけ難しい

 

そんなに簡単にできるならば、もうすでにそれ、できてるはずだから。

 

なので、そういった人生を取り戻すきっかけにすることを目標に掲げて、働き方とか、子育てとの両立をどういう風にしていくかとかについて考えてみるイベントにしました。

 

ゲストで来ていただく鳥井謙吾さんはまさにそれにうってつけのおかたです。

 

自分で起業されていて、その仕事のかたわら、朝からごはん作って子どもさんたち起こして奥さん起こして食べさせて…、仕事してまた夕方、子どもたち迎えに行って晩ご飯作って…ってされているんですからね~。

 

聞くしかない!!

 

しかも、奥さんと鳥井さんとで、奥さんがメインで仕事をして、鳥井さんが家事育児をメインでされている経緯とかもお聞きしたくないですか?

 

まぁ、このブログで私の知っている範囲でお伝えしようと思っているんですけどね。

 

しかも、イベントはアルコールも飲み放題なので、鳥井さん、ちょっとアルコールは言ってご機嫌に話してくれるんじゃないかなぁと思っています。

まぁ、知らんけど(笑)

 

まぁ、ランチタイムなので、めちゃくちゃ飲んでべろべろになるとかはないですけどね。

 

 

子どもができて家庭に入ったけど、なんか自分が犠牲になっている気がしてる人、多いんじゃないかな?

ところで、子どもができてたら、仕事とか、それまで「こうなりたい!」とか思っていたことをあきらめた人ってどのくらいいるんでしょう?

 

私、結構多いんじゃないかなって思うんです。

 

私自身も、結婚するときに仕事をやめて引っ越したことは結構後悔しましたし。

 

外資系の仕事されている方とか、「海外を飛び回りたかった~!!」なんて言っている人も見かけます。

「本当は○○しようと思ってた」とか、結構いてるんじゃないですかね?

 

そういうのって、結婚したり、子どもができたりしたら本当にできないのかな?

そりゃ、社会的に言われるのは、「結婚したのに…」とか、「子どもがいるのに…」とかですけど。

 

そういう、社会的な概念に縛られていると、絶対にやりたいことできないと思うんです。

 

だからね、そういう社会的な概念とか常識は、本当に取っ払った方が良いですよね。

 

それをどけてしまった時にね、パートナーが全面的に協力してくれて、きちんとかたちを創ることができたなら、「無理だ」って思ってたことって案外簡単にできるものだと思うんです。

本当に。

 

それをね、「できる」って思っている状態と、「絶対にできない」って思っている状態では、これから起こってくる未来って変わってくると思うんです。

 

いや、確実にそうですよね?

だって、「できない」って思っていることは、そもそもやらないですもん。

 

「できる」って思うからこそ、挑戦できる。

挑戦するからこそ、開かれる道がある。

 

そう、思いませんか?

 

その、開かれる道の一歩にしたい。そう思っています。

 

 

結論。タイトル変更で真意に近づけた!!

というわけで、イベントのタイトルが変わっている理由のお話でした。

 

まぁ、中身がめちゃくちゃ変わったわけではなく、より限定できたってことですね。

 

「社会的な概念とか常識取っ払って…」とかもともと言ってたことと同じこと書いてるなぁって思いながら書いていました。

 

あなたのご参加楽しみにお待ちしています♡

 

それでは!

つちでまみでした!!

 

 

 

 

★2月23日  神戸

繊細で敏感。周囲の影響を受けやすくて生きづらい方へ。

悩んでいるのはあなただけではありません。

ホッと安心して話せる場所があります。

他の敏感さんにも会ってみませんか?

※イベント詳細ページはこのサイトからはなれます。ブログ「メンタルてんきよほー」さんとのコラボです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子どもがいても自分が生き甲斐を感じていられる生活を実現していける提案をしていくため、才能開花コーチとして活動開始!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.