2017/06/08

人生って何?思いっきり楽しんだ者勝ちのゲームって本当?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

「人生って何なんだろう?」そんな風に思うことがあなたにはありますか?私も昔はあったのですが、今は思っていません。今は「人生はリアルなゲームだ」と言われているのに近い感覚を持っていてそれがゆるぎないようになっています。

 

「人生はゲームだ」それが本当だとしたら、あなたはどう感じますか?信じられない?それとも、そんな風に思えないですか?もしかしたら、「これがゲームなら、こんなひどいゲームない」なんて思う人もいるのかも?

 

でも、そんなことはありませんよ。「人生がゲーム」かどうかはあなたのとらえ方次第で本当にも嘘にもなることです。本当か嘘か、どっちか、が大切なのではなくてどちらでも良いことで、あなたが楽しめているかどうかが大切なことだと思うのです。

 

人生は思いっきり楽しんだもの勝ち?

人生は思いっきり楽しんだもの勝ちですか?そんなことはありませんよ。そもそも、勝ち負けの問題ではないです。

 

自分の生きたいように生きれば良いこと。ゆったり過ごしたければ、ゆったりな生き方で良いし、刺激的な方が良ければ刺激的に過ごせばよいことなんです。何が楽しいかも人によって違いますからね。

 

出世して幸せを感じる人はそれが良いのだろうし、別にそんな風に思わない人はそれで良いんですよ。「とにかく家事が好き」って人もいるだろうし、中には「工場の流れ作業みたいな感じが合っている」という人もいることでしょう。

 

どんなことであっても別に良いでしょ?医師は社会の役にたってて工場の流れ作業は役にたってないとか、ないですからね。必要だからあるんですから。

 

あなたが生きたい生き方は?

あなたが生きたい生き方ってどんなのですか?それってなんだか特別なことをしないといけないような感じがしますか?別に特別じゃなくて良いし、特別でも良いんです。

 

私自身も昔はなんか特別なことをしないといけないように思っていたんですよね。だから、「私は何がしたいんだろう?」って思っていたこともあった。でもね、「何がしたい」ってそんなに関係ないように思うんです。

 

大切なのは、「○○がしたい!」じゃなくて、「どんな自分でいたいか」だと思うんですよね。どんな感じで生きていたいか。それってつまり、「人生って何?」につながっていくんだと思うんですが。

 

遊ぶみたいに生きたいなって思った

「どんな風に生きたいか?」そんな風に問いかけると、また難しく考えちゃいそうですね。でも、そんな難しいものじゃなくて。

 

私は、最初は「安心して生きたい」って思ったんですね。不安を感じたくないって。でも、それは実は、不安を感じることが怖かったんですね。

 

それがいつの間にか、不安から抜け出したんですね。不安を感じなくなった。全くではないけれど、ほとんど感じなくなったんです。不安を抜け出したら、なんか、楽しく、遊ぶように生きたいなって思うようになったんです。

 

いろんなことを遊びのように

「楽しく遊ぶように」って、「ふざける」って意味じゃないですよ。自分で言うのも何なんですが、結構まじめなタイプなんで。真面目に遊ぶ。

 

遊びやゲームとかだって、絶対にルールがあるわけじゃないですか。ルールを守らないと面白くないわけで。ただ、気持ちは遊びだと思っているから楽しんでいるわけですよ。だからね、それをすべてに採用したいと思ったんです。堅苦しく、厳しくするんじゃなくって、真面目に遊ぶ。

 

仕事も家事も、やっぱり面倒なことっていっぱいあるわけだけれど、それを嫌な仕事と捉えずに遊びのように捉えるんです。そうすると、楽しく思えてくる。

 

やっているときはイヤでも、「イヤ」って思わずに「ミッションクリア~!!」みたいな感覚でするんですよ。ほら、ゲームとかでも「めっちゃめんどくさいけど、これしないと先に勧めない!!」とかあるでしょ?そんな感じで。

 

「この野郎め~!!うぉりゃ~!!!  っしゃ!ミッションクリア~~!!いぇ~い!!」って言う感じ。遊びなんです。

 

「どんな風に」って具体的じゃなくて良いんじゃない?

なんか、「どんな風に生きたい?」とかって、具体的じゃないといけないような気がするじゃないですか?でも、具体的じゃなくて良いんじゃないかな?って思いますよ。

 

具体的にある人はそれでも良いんだろうけど、それって本当にそんな風にいたいのか、とか疑問に思えてきそうじゃないですか?

 

私みたいに「なんか、遊んでたい」とか、「熱血してたい」とか、「ゆるくいたい」とか、そんな曖昧な感覚で十分でしょ。それが決まれば、すべてにおいてそれを採用するだけ。

 

「ゆるくいたい」って思っているのに、「仕事では他の人と比較してしまう」とかだと疲れるから、他の人と比較せずにゆるくやる。それだけ。まじめにゆるく。

 

自分が「こういたい」って思う生き方するのが人生

「人生って何?」ってすごく哲学的で、「こうするべきだ」とか、「はかないものだ」とかいろいろ出てきそうだけれど、結局は自分自身、つまりはあなたがどう捉えるかなんですよ。

 

「人生は○○だ!!」って答えなんてないんです。答えはあなたが自分で勝手に決めちゃえば良い!!だから、「私はこんな風にいたいな」って思えるのってどんな感じかなって考えてみたら良いんですよ。

 

「こんな風なの、良いな」って思えたら、それがあなたの生き方。そして、それが人生!

 

面白く笑ってたって良いし、難しいことにまじめに取り組んでも良い。何をするにしても、「私はこれ」を自信を持って突き通したら良いんですよ。

 

あ、私は真面目に遊んでいますが、「とにかく不真面目に!!」とかでも良いですよ。あなたがそうしたかったら。不真面目=悪じゃないですからね。

 

ジャッジしない方が良いよ

私たちは今まで、「それは悪い」「それは良い」ってジャッジされてきたし、ジャッジすることが当たり前になっているから、どうしてもジャッジしたくなってしまうんですよね。

 

「これって良いのかな?」とか、「こうすると悪いかもしれない」って。でも、そういうの、いったん取り除いてみて、「どんな風に生きたいか」って考えたほうが良いですよ。そうじゃないと、したいことを見失っちゃいますよ。

 

だって考えてみてくださいよ。私の「遊ぶ」とか。真面目な人に「何を考えてるんだ!!」って怒られそうですよ。

 

こんな風にブログを書くことも、パートでも仕事も、「遊び感覚でしてる」とかいったら責められそう。いや、それでもまじめにしてますよ。多分、パート先でもすごくまじめに働いている…はずです。ルールを守ってまじめに遊んでいるから(笑)

 

でも、「それをパート先で遊びに行ってます」って言ったら「いい加減にしろ!!」ってなりますからね。ほんと、ジャッジはいらないです。

 

まとめ

というわけで、「人生とは、あなたの生きたい生き方をしていくものだよ」って言うことを紹介してきました。いかがでしたか?

 

あなたの「こんな風に生きたいなぁ」は出てきましたか?今すぐに出てこなくても大丈夫ですよ。普通に生活してたら。「こんなのが良いなぁ」が出てくると思います。それが出て来たら、その考えをすべてに採用してみて下さい。

 

きっと、同じことをしていても考え方、見方を変えるだけでずいぶんと印象が変わってくるものですよ。いやでいやで仕方なかったことも「そんなに嫌でもない」に変わるかも。と言っても、ものすごい嫌なことを無理やり我慢しようって言う意味ではないですからね。

 

ちなみに、私はこんな感じなので、本音を言うと「楽しんだもん勝ちやで!!」みたいに思っているところはあります。でも、勝ち負けじゃないし、その人その人が一番輝いていられるのが一番だと思っているんですけどね。あなたの価値観次第です。

 

土出麻美(つちでまみ)

 

 

 

 

「悩んでいることがあるけど、誰に相談したら良いのかわからない…」

そんな悩み、ありませんか?ゆっくり相談できる場所を作ってみました。

あなたの悩み、聞かせてね。

のぞいてみてね。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.