2017/09/21

「毎日が退屈…」そんな人生を抜け出して満ち足りた毎日に

 

この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

満ち足りた毎日にしよう!退屈な毎日を抜け出して!!

「あぁ…退屈…」そんなことつぶやいてしまっていませんか?SNSを見ると、みんな毎日おもしろそう…。私は何もないなぁ…。そんな風に思って、人がうらやましく感じたり。

 

「満ち足りた毎日」「充実した毎日」そんな言葉にあこがれるけれど、自分からはほど遠い世界…。もしも、あなたがこんな風に思っているのならば、そんな、ほど遠い世界と思っているのは間違いかもしれせんよ。

 

毎日が充実して「退屈だ…」なんて思っていることが「遠い世界」という生活は、意外と近くにあるものです。

 

どうしていくとそんな毎日に変わっていくのかというと、あなたの感覚やひらめきを十分に活用していくことにあります。

 

どんな風に活用していくかについてご紹介したいと思います。

 

退屈な毎日を抜け出すために

「あぁ、退屈。何かおもしろいことはないかな?」「昔はこんなに退屈じゃなかったのに」そんな風に思っているあなた、退屈な毎日を抜け出したい…そんな風に思っているあなた。

 

せっかくだから、私がこの記事で紹介することをぜひとも一度、試してみてもらいたいと思います。それで、あなたの退屈な毎日があなたが思う、満ち足りた毎日に変わっていったなら、嬉しいなと思います。

 

私がこの記事で「楽しい毎日」とか「刺激的な毎日」とせずに「満ち足りた毎日」としているのには理由があるんです。

 

その理由とは、「満たされているなぁ」って感じる状態は人によって違うからです。刺激的な毎日で満たされる人もいれば、アクティブに動いていることが満たされる人もいるし、リラックスしていられることが満たされる人もいるでしょう。

 

だから、どの人もその人らしくあって、満たされている毎日であるように「満ち足りた毎日」としました。

 

どうか、あなたの満ち足りた毎日が送られますように。

 

退屈から抜け出そう方法は新しいことをする?

退屈な毎日を抜け出そう…そんな風に思ったときに、一番に思いつくことは「何か新しいことを始めよう!」ではないでしょうか?

 

退屈だから、刺激を求めて新しいことを始めてみる。そうすると退屈な毎日から抜けだすことができる。これって間違いではないけれど正解でもないかなぁと思っています。近いけど、惜しい!みたいな。

 

新しいことを始めてみても、最初は楽しいと思ったけれど、だんだん飽きてきた…とか、やっぱり退屈だなってことがあるんですよね。だから、新しいことを始めてみるのも良いけれど、とにかく何でもいいから新しいことをすれば良いってわけでもないってこと。

 

とは言っても、とにかくやってみることはよいことなんですけどね。ただ、「退屈だなぁ」って何もせずにいるよりは、動いた方が見つかる可能性が高くなるから。

 

新しいことを始める前に意識したいこと

退屈から抜け出すために新しいことを始めるのも良いのですが、その前に意識してほしいことがあるんです。それが、あなたのひらめきや感覚を感じて信用していくことです。

 

「新しいことを始めてみよう」とひらめいたなら、それを信じてはじめてみる。でも、「新しいことを始めてみよう」と思ったのが「普通はそうだから」という理由で、あなた自身は「なんだか抵抗あるなぁ」って言う感じがしているのなら、今は新しいことを始めなくっても良いってことです。

 

「何それ?どっち?意味がわからない!!」って思うかもしれませんね。私も、以前の私だったらそんな風に思っていると思います。

 

新しいことを始めるかどうかを決めるのはあなた自身…という意味なんですが、その決めるための基準を、常識とか人から言われたから、という頭で考えた理由で決めるんではなくて、そうすることに対してあなたがどう感じるか、で決めるということです。

 

感覚で決めるということは

感覚で決めるということは通常はあまり勧められることがない方法です。だいたいが「きちんと考えて」とか「計画的に」と言われているからです。だから、みんなよーく考えて「こうするべきだ!」という方法を選んでいるというわけ。

 

ところがそれが実は本当にやりたいと思うことを見逃してしまう原因になっているんですよね。気持ちでは本当はAが良いのに、理性的に、論理的に考えるとBが良いからBを選択する。多くの人があたり前にしていることです。

 

だって、それがあたり前だから。そんなこと、常識です。

 

でも、その常識が、逆に本心を隠してしまって見えなくしてしまう。本心じゃないことを選ぶことが当たり前になってしまう。

 

そうするとどうなっていくかって言うと、本当にしたいことを選択していないわけですから面白くないんですよね。本当にしたいことをしていないから、面白くない。だから、退屈してしまう。

 

本当にあなたがしたいことって別にあるんですよ。本当はあなたがしたいことをしてあなた自身を表現できていたら、毎日同じことをしていたとしても退屈していないんです。

 

本当にしたいこと、望みを見つけるために

ずっと、長いこと論理的に頭で考えて選択してきていると、どうしても本当にしたいことじゃない選択をすることが癖になってしまっているんですよね。

 

だから、感覚で選択するようにしていくんです。

 

その時の感覚を感じるようにして、感覚を信じて選択していくことで少しずつ、本当にしたいことや望みを見つけていくことができるようにしていくんです。

 

本当にしたいこととか、望みっていうのは頭で考えてわかることではないんですよ。パッとひらめいたこととか、「なんかわからんけど良い感じがする」とか、そういう所に答えがあるんです。

 

最初は難しく感じて、「これって感覚で選べているのかな?」って不安に思えたりするんですが、そこは難しく考えずに、なんとなく感覚を感じることを重ねていくことでだんだんと慣れてきます。

 

あなたの感覚を信じて本当の自分を取り戻す

あなたの感覚やひらめきなどと言った一瞬の感覚は、一瞬だけなので見逃したり無視したりしがちなんですが、実はそっちが本当のあなたの思いなんです。なぜなら、頭で考えることはそれまでの経験での知識から導きだされる知識の部分だからです。

 

それは、あたかもあなたが考えているように見えて、実は自動的に見せられている、別の答えなんです。これまでの経験で感じてきたことや、選んできたことの集合体ではあるのですが、今のあなたの本心ではないってことです。

 

あなたの本心ではなくて、それは、常識や「こうあるべき」と信じてきたものに固められた答えだってことです。それは、あなたの本心ではないので、あなたがほんとに満たされるものではないことも多い。だって今まで本心で選んできていなかったから。

 

だから、一瞬で消えてしまってわからなくなってしまいがちなあなたの本心を、見逃さずん位キャッチできるように、感覚を大切にするんです。

 

考え(思考)を自動的に見せているものの正体は

あなたが自分で考えていると思っているけれど、実は自動的に考えているように見せられている思考ですが、それは実は何者かによって見せられています。実は、行動自体も大部分もそれによって動かされているんですね。

 

人は頭で考えてから動いていると思っているけれど、実は考える前に体を動かすための準備尊号が出ていることがわかっています。

 

つまり、動かされているってこと。それが何者かという正体は、私は魂だと思っています。誰の魂?あなたの魂です。

 

魂っていうのは生まれるときに体に一つ宿るのですが、その時に今のあなたの人格も別で生まれます。魂は喉仏の部分に宿ってあなたを動かしています。だから、私は喉神って呼ぶことにしました。

 

人生は現世であるあなたと喉神とで創っていくストーリーのようなもので、思考のほとんどは喉神が見せています。何を基準に見せているかというと、それまであなたが生きてきた人生で学んだり、感じたりしてきたことや、これまで選んできた選択です。

 

こうやって今までの選択から決めていくことで間違いがないようにしているんですね。何もわざと悪いようにしようってしているわけじゃないんですよ。喉神はあなたの選択を優先しようとしているだけなんです。

 

今までの選択の結果が今、ということ。

 

あなた自身は一瞬の感覚やひらめきです。だから、その一瞬のひらめきや感覚を間違いなく拾い上げてその選択をしていくことで、本当のあなたの望む道が開けてきます。

 

感覚を感じる練習をして感覚を取り戻す

あなた自身の本当の気持ちは一瞬のひらめきや感覚です。ですので、できるだけ普段から感覚を感じる練習をしていくことが大切なんですね。

 

それでは、そのように感覚を感じるようにしていくかというと、一日のうちに意識してあなたの感覚を感じる時間を入れるようにしていきます。

 

それは難しいことではなくて、ただ静かに空を眺めるだけでも良いんです。静かに空を眺めてみて、今どんな気分がしているかとか、感じるんです。空気の流れや温度、聞こえる音、見えている空の色…。そして、それを感じているあなたの気持ち。スッとするとか、落ち着くとか…なんだかふわふわした感じとか。言葉に形容できなくても良いのでとにかくただ感じてください。

 

それだけではなくて、何かしているときでも良いんですよ。今、このブログを読んでいて、そんな感じがしていますか?「おもしろい」とか「信じられない」とか、「眠たい」とか、逆に「目がさえてきた」とかもあるかもしれませんね。「目が乾く」とかもあるかな?

 

そうやってあなたの感覚を感じる機会を増やしていってください。感情も身体の感覚も、感じられるように。

 

そうやって、感覚を意識していくことで感覚を見逃さないで済むようになっていきます。ひらめいたことも見逃さずに意識していってくださいね。

 

感覚、ひらめきで行動の選択をしてみる

感覚やひらめきを見逃さないでいられるようになってきたら、今度は次の段階です。その感覚やひらめきを行動にうつしていけるようにしていってみてください。

 

最初はそれでも「あれ?こうなのかな?」って思うことがあるかもしれませんが、起こってくるどのことも、結果的に良い方向になる出来事だと思って細かく考えずに行動を起こしてみてください。

 

そうしていくとこれまでと生活が変わってきます。なぜなら、今までは「○○すべき」で行動の選択をしてきていたからです。

 

そうやって少しずつ行動を変えて生活が変わってくると、なんだか満たされた感じがする日が増えてくるはずです。だって、それが本当のあなたが望んでいたことだから。

 

そうしていったとき、いつの間にか気がつくと退屈していた毎日が嘘のように変わっているはずですよ。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

土出麻美(つちでまみ)

 

庭のジンジョウゲが咲きました。春ですね。娘と。

 

 

 

「悩んでいることがあるけど、誰に相談したら良いのかわからない…」

そんな悩み、ありませんか?ゆっくり相談できる場所を作ってみました。

あなたの悩み、聞かせてね。

のぞいてみてね。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.