2017/09/21

「もう、ムカつく!!」よりも良いこと起こりまくりな考え方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

「もう!ムカつく~!!」よりも「もう笑うしかない」って笑ってたら良いことが起こりまくり

あなたは怒りっぽい方ですか?「もう、ムカつく~!!」って怒っていたりします?いや、もちろん、怒っちゃダメってわけではなくて、怒りも大切な感情のひとつなので、「キーッ!!」「ムカー!!」ってなることもあります。

 

それでも、「ムカつくー!!」って怒っているよりも、「なんじゃそりゃー」って笑ってしまっている方が良いことが起こる率が高いんですよね~。良いこと起こりまくりなんです。ほんと、「笑う門には福来る」ってすごいことわざです。

 

「そんなこと言われたって、ムカつくときはムカつくわ~!!」って言われてしまいそう…。確かにその通りなんです。それに、無理に怒りを抑えようとしたって、いっそうイライラしてストレスがたまっちゃいますからね。

 

だから、なんとなく自然にいて、そんなに「ムカー!」ってくることが減っていくような方法も紹介していきたいと思います。

 

「もう笑うしかない」で良いことが起こりまくりだ!!

人が怒るときってどんな時だと思いますか?それは自分が「こうなるはず」って信じていた時にそれと違うことが起こった時です。ようは期待を裏切られたときですね。自分の信念だったり信じていることや期待と別のことが起こった時に怒りを感じます。

 

「期待してないけどムカつくよ」という人もいるかもしれませんが、それは期待の度合いが違うんですよ。「そこまで期待はしてないけど、これぐらいは当たり前だろう」と思っていることが裏切られると腹が立ったりするわけです。

 

もちろん、期待はずれだった時でも怒りを感じないこともあるでしょうけれど。

 

「そんなバカな」が起こった時にイラっと来たりムカーっとなったりせずに「どうなってるんやそれ~」って笑っていられるようなとき、予想だにしない良いことが自然と起こってくるようになっていきます。

 

笑ってたらラッキーになった話

私は結構変わり者らしくて、普段、普通の人が起こるようなことでもそんなに怒らないんですね。そのかわりと言ったらなんですが、怒るポイントみたいなのがあって、そこにジャストミートするとめちゃくちゃ怒るんですが…。(え?その方が迷惑?めっちゃ怖いらしいです…)

 

まぁ、そんな私が先日体験したこと。

 

他の記事にも書いたことがあるのですが、ホームセンターにパートに行っているんです。そこで、ちょうどタープが去年の型落ちのものが安くなっていたんですね。

 

もともと去年から「タープ欲しいな」って言っていたんです。それで、去年の型落ちのが安いの、「ちょうど良い!!」と思って。

 

手持ちのお金が少なかったんで、「予約済」って紙を貼っていたんですよ。いや、「手持ちのお金どんなけ少ないねん」ってことはおいておいてください。

 

それでまぁ、商品も大きいし、タイミングよく購入して帰ろうと思っていたんですね。そしたらなんと!今日持って帰ろうって思ったのに、なくなってる!!!

 

え?どこ行ったんだろう?と思って。「もしかして、まさか、売れた??」とか、「誰かがバックルームに引き上げてくれた??」とかいろいろ考えたんですが…。

 

それがね~。どうなっていたと思います?なんと、「予約済」の紙はがされて購入されてたんですよ。「予約済」の紙だけむなしく残ってたんです。

 

思いっきり買うつもりだったものがなくなってた!!

いや~。「ない!!!」って気がついた時はショックだったんですが、「予約済」の紙を見つけたときは「ぽか~ん」って感じでね。

 

しばらくすると、なんだか「衝撃的なオチ」に笑えてきてね。他のスタッフの人に「衝撃的なオチ」って言って笑っていたんですよ。

 

まぁ、笑っていたのには「もう笑うしかない」って思いと、「この安くなっているの、他にも欲しい人いるかもしれないのにキープしてて悪いな…」って思いもあったからなんですが。

 

まぁ、でも、「予約」て書いてあるのをはがして買われていくなんて思わないじゃないですか。それで、めっちゃ笑ってたんですよね。

 

笑ってたらもっと衝撃の良い結末が待っていた!!

私的には笑えすぎるオチを店長に話したんですね。「笑うしかないでしょ~。」とか言って。そもそも、「予約済」だけ貼っているだけで、ちゃんとバックルームとかに移動させてなかった私の責任でもあるわけですからね。

 

それでも、店長的には「いや、笑えないですよ。予約済の紙はがしてまで買う人がいるなんて…」ってなって。

 

他のスタッフの人から「店長、これは今年のやつを同じ値段にしてあげないといけないんじゃ無ですか?」って言ってくれて、まさかの!今年のタープを同じ割引で購入させてもらえちゃったんですよ。

 

想定外!!!そんなわけで、今年のバージョンのタープを安く購入できたというわけです。店長、そして口添えしてくれたスタッフさん、ありがとう~。

 

「笑う門には福来る」って本当だ

今回の件は、そんな感じだったんですが、他にもそういうことって意外とあるんですよ。起こっているよりも笑っている方が良いことがある。ことわざの「笑う門には福来る」って本当だなぁって思うんです。

 

笑ってたら心も楽しくいられるし、幸せなことや良いことがどんどん起こってくる。

 

ちなみになんですが…。

多分、「予約済」の紙をはがして購入した人もきっと笑っていることでしょう。「先にお金払ったもん勝ちや」とか言っているかもしれないです。

 

私はこの人を責めようとは思わないけれど、こういうことをするのはおススメしません。なぜなら、道徳的な意味だけでなく、やった本人が傷ついてるんじゃないかなって思うから。本人は「やった」って笑っていたとしても、心の奥底では自分で自分を傷つけてしまっているだろうなと思うんですよ。

 

「予約済」の紙をはがしてまでも手に入れたくて、手に入れたわけですが、他の人が買うって意思表示をしているものを購入したわけです。「そういうの、全然気にしない人は気にしない」って言うけれど、表面上は気にしていなくても、心の奥深く、潜在意識にはしっかり記録されてしまっていると思うんです。「自分はこういう人間だ」ってね。

 

人っていうのは、人から責められたりするよりも、自分で自分のことを傷つけることの方が苦しいんですよね。だから、きっと心の奥底では自分を傷つけてしまったんじゃないかなって思う。

 

だから、この記事を読んでくれているあなたにはそんなことはして欲しくないなって思います。「そんなこと、するわけない!!」って言われるかもしれないけど。

 

笑っていられる人になるためには

さてさて。そんな風に、良いこと起こりまくりな「もう笑うしかない」ですが、「それがなかなかそんな風になれない!!」という人もいることでしょう。なので、ここからは「笑うしかない」って笑っていられる人になっていくお話。

 

ちなみに、この記事の最初の方にもちょろっと書きましたが、やっぱ人間なんで、全っ然起こらないようになるなんてことは無理ですからね。そんなんなったら人間じゃなくなっちゃう。

 

それでも、たとえば今、ものすごくあなたが怒りっぽいのだとしたら、怒っていることの本のひとつだけでも笑っていられるようになれば、ちょっとうれしいですよね。

 

だから、ちょっとずつ。小さな変化が起これば良いなぁって感じでいきましょう。

 

感情って勝手に進み続けるトロッコだと思うんです

感情って勝手に進み続けるトロッコと同じだと思うんですよ。面白いこと考えてたらずっと面白くて、怒ってたらずっと起こっている…みたいな。

 

イライラするときって何考えてもイライラしたりしませんか?別にイライラしたいわけじゃないのに、イライラしてしまうとか。そういう時、トロッコで言ったらガタガタ道をずっと進んでいるわけですよ。

 

ガタガタ…イライラ…ガタガタ…イライラ……みたいな感じ。そこに乗っていてずっと同じレールを進んでいるんです。じゃ、どうするのが良いか?って意外に簡単なことで、レールの分岐点で方向を変えるんです。

 

「私、怒りっぽいのよ」って思う人はガタガタレールの上にいるんです。ガタガタレールに乗っていて、特に何もしなかったらガタガタレールのまま。だから、イラーッときて、ムカーっとなって、「もう!!ムカつく~!!」ってなる。

 

分岐点で方向を変えるには分岐点を見つけないとね

ガタガタレールから方向を変えようと思ったら分岐点で方向を変えないといけないんです。でもそれって、分岐点がどこだかわからないといけない。怒りMAXの大興奮状態とかで急に笑えないでしょ。でも、ちょっと気持ちが緩んだ時なら気持ち変えられるかもしれない。

 

だから、そういうポイントとか瞬間に気がつかないといけないんですね。あ、いわゆる「タイミング」ですね。タイミングをつかまないとうまくいかないってことです。

 

ガタガタレールから方向転換のために、分岐点を逃さないようにするためには、タイミングをつかむこと。そして、タイミングをつかむためには普段からあなたの感覚を感じるようにしておくことです。

 

タイミングってのはあなた自身の感覚ですから、普段からあなたの感覚を感じておくようにすることでタイミングを逃さないで済むってことですね。

 

ちなみに、「私、ガタガタレールでイライラやわ。」って気がつくことが「マインドフルネス」で、ガタガタレールからさわやかレールとかに変更するのが「良い気分を選択する」の引き寄せの法則だと思います。

 

感覚をつかんで分岐点で方向を変える

普段から、今のあなた自身の感情を感じるようにすること、特に、フワッと一瞬感じたことを見逃さないようにしていくことで、「ムカーっ」の状態からでも方向を変えられるようにしていきます。

 

ガタガタレールで「イライラしているな」って時に意図的にイライラから逃れられる考え方をしてみます。特に原因もなくイライラするなら、気分転換に面白いことをしてみるとか、ものすっごいしょうもなくて笑えるような漫画読んでみるとか、動画見てみるとかね。

 

あ、あとは、笑ってしまうような妄想してみるとか。妄想って頭の中のことだから誰にもわからないし、誰にも迷惑かからないので、好きなだけ変なことでもなんでも考えたら良いと思いますよ。

 

イライラが加速するようなことは考えないでくださいね。イライラが加速するようなことを考えてしまうなら、もう完全に何も考えなくなってしまうような別のものを見るとかしたほうが良いです。

 

普段からイライラから離れられるようになっていることで「ムカーっ」も少し減ります。ガタガタレールから外れていることが多くなるからです。引き寄せで言う、「良い気分」ですね。

 

「ムカーっ」の時に他の見かたしてみて

「ムカーっ」の時に他の見かたしてみてください。たとえで言うとですね~、以前こんなことがあったんですよ。スーパーでのこと。

 

スーパーの前にリサイクルの回収ボックスがあるんですが、そこに、年配の男性が食品トレイを持ってきたんです。でも、回収してない素材の食品トレイも混ざってたんですね。

 

たまたま従業員の人がいるときで、「お客さま、こちらは回収できないものです」みたいなことを言ったんですね。すると、その年配の男性は、「そんなんわからん!!」って大きな声で言ってそれを全部その場に置いて去っていったんですよ。

 

従業員の人は「信じられない」とでも言いたそうな顔をしていました。多分、「ムカーっ」だったかもしれません。(違うかもやけど…)

 

確かに、置いて帰られても…って感じなんですが、そこでふと、年配の男性の立場を考えてみました。多分、奥さんに「これ持って行って」って言われて、良くわからんまま持ってきたけれど、従業員には「これダメ」って言われて、持って帰ったなら「なんで持って帰ってきたの!?」って責められるのかなぁ…とか。

 

そう思うと、置いて帰った男性も何か気の毒というか、仕方ないなぁって許せる気持ちになるというか…。

 

そんな風にちょっと視点を変えてみてみると、「ムカーっ」から方向転換しやすくないですか?

 

あとは積み重ねかなぁ~

そんな風にガタガタレールから離れていくことを増やしていくこと。そして笑っちゃうことを増やすこと。それが最終的に「笑う門には福来る」につながっていく方法ですね。

 

ガタガタレールから方向を変えるようにしていけば、だんだんレールがガタガタじゃなくなっていきますからね。

 

ガタガタ→ふわふわ→するする→ルンルンみたいに。日々の積み重ねですね。

 

一瞬の感覚をつかんで方向を変えることは自分を取り戻すこと

一瞬のあなたの感覚をつかんでその方向にあなたを変えていくことは、実は本当のあなた自身を取り戻すことでもあります。

 

実は、人の脳って自分で考えていると思っているけれど、何かによって動かされているんですね。それは脳に関する実験で証明されているんです。

 

動かされているのは潜在意識か、魂か…それは何の証明もされていないのですが、私は魂だとおもっていて、その魂は喉に宿っていると思っています。喉神(のどがみ)です。

 

なんで、喉に宿っていると思うのかというと、人間の命に関わる大切な部分が一番詰まっているから。

 

昔、綿菓子の割りばしが喉に刺さって子どもがなくなってしまったっていう事件があったんですが、それも、喉神のいるところだったからかなって。そして、喉神がいるから喉仏は仏様が座禅を組んだ形をしているのかなって思っています。喉仏って仏様のかたちをしているのは第二頸椎なんですけどね。

 

喉神に動かされている中で、ほんとの自分を取り戻すのが、瞬間に感じたことを現実にしていくこと。

 

喉神が本当かどうかとか、信じるかどうかはどうでも良くて、とにかくただ、本当なのは人は自分で考えていると思っているけれど、実は考えるより先に行動準備信号が出ているという事実。

 

それを変えることができるのは行動に変わる前の1秒にも満たない感覚なんですよ。ただ、それだけ。

 

でも、それであなたがほんとの自分を取り戻せて、しかも、その方が良いことが起こりまくるなら、それって最高だと思いませんか?

 

ぜひぜひ、試してみてください!!

 

土出麻美(つちでまみ)

春休みに実家に行きました。子どもの頃よく遊んだ公園で。

 

 

 

 

「悩んでいることがあるけど、誰に相談したら良いのかわからない…」

そんな悩み、ありませんか?ゆっくり相談できる場所を作ってみました。

あなたの悩み、聞かせてね。

のぞいてみてね。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.