自分の個性や特性を受け入れ認めることから私らしい生き方を創っていく。男女ともに輝く社会を。土出麻美のエッセイブログ

プレゼン最終確認で熱く語り練習では時間オーバーしたアド塾最終日(アド塾15日目)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。 現在は県の男女共同参画アドバイザー養成塾を修了し、市の人権推進課にてパート勤務中。
詳しいプロフィールはこちら

6月に開始して続けてきた男女共同参画アドバイザー養成塾の最終日でした。(2019年11月28日)最終日はもちろん、グループワークです。

実は、アド塾はこの日までとなっているのですが、12月に最終の企画発表会と修了式があるので、その発表のための最終確認がこの日のグループワークの課題でした。が、私がかなりヒートアップして語ったり、プレゼン用資料も同時進行で訂正していったりと熱い一日になりました。

今回は、そんな話。

最終日とは思えないほどに濃厚な一日

6月から始まった男女共同参画アドバイザー塾ですが、この日が最終日。終わってみたらあっという間でした。でも本当にいろんなことが勉強になってよかったです。

次回の企画発表会でのプレゼンの最終確認の日だったんです。うちのグループは各自それぞれで自分の当番のところを発表できるようにするっていう感じにしていて、それぞれに考えてきたことをいきなり合わせたのでちょっとバラバラだったんです。実は。

どういう話をするのかとかの確認がイマイチだったことで、もう午後からの練習の発表前(予行演習ってやつですね)って時間にめちゃくちゃ熱く語って「こういう発表してほしいんです」みたいなことを言って、ぎりぎりでできてないがな…状態になってしまって。

とにかくそのままみんなの前で発表の練習になりまして…
時間はオーバーするわ、途中まとまってないわでちょいとわちゃわちゃしました。

だけど、語り合えたことで分かり合えたと思うから、きっと良かった。

プレゼンで使うパワーポイントも事前に確認しあいながら微調整したりしていたんですね。

発表の練習になったときに、実は一部できてないがなって状態で強引に押し切ったけどどうにかこうにかできたのはすべてグループメンバーの協力のおかげ。

プレゼン練習開始して、とにかく時間オーバーだったんですが、時間オーバーの原因は圧倒的に私が話しているのが長すぎで。反省点がいっぱい。

でも、練習だからここからよくできるってことで、そこからメンバー各自、自分のパートのパワーポイントを修正したり、話す内容を見直して考えたりしました。もちろん、みんなで意見も出し合って。

私はというと、実はパワポの資料とか企画書とか関連データとか、最終的に私が作ることになっていたので、みんなの分を作って自分の訂正は持って帰ることに。

なんせ、私が長かったので、いかに短くして、しかも聴衆の気を引くことが出来るかを考えないといけないなぁって。

というわけで、この日とても濃い一日を過ごした後も、すごく濃い日々で一生懸命、企画書やらデータやらをまとめたり、パワポを訂正して作ったり…という日々を過ごしておりました。

この記事を書いている今が12月5日なのですが、約一週間ほど、すごく頭悩まして考えて作っていました。(ちなみに、この後またいろいろと修正が見つかったりワタワタしました…(;^_^A )

というか、最後の方はアド塾終わってから家で企画書を作ったり、また校正したりと、結構大変な日々でした。

とっても忙しかったけれど、本当に勉強になったし、いろいろあったけどすごく良い経験になったなって思っています。

たくさん勉強になったし、良かったけど、絶対にここで終わるんじゃなく選ばれて企画実現させたいなって思います。

今回、私は企画書を作る係になったのですが、ただワークに参加するよりも企画書作る役目をする方が絶対に企画についても詳しくなるし、たくさんのことを考えられていろんなことに気が付けると思うんですね。

そうしないと企画書が作れないから。

だから本当にここ数日は大変だったけど、本当にやってよかったって思っています。

企画発表会には一般の人も参加できるのですが、ぜひともたくさんの人に来てもらいたいなって思います。本当に頑張って企画作ったので…。

とにかくいろんなことを経験したここ数日。あとは当日を迎えるのみ。

もう、本当にいろんな経験をしたここ数日なのですが、なんだかんだしている間、この記事も書きかけのままで、実は今日は12月10日なんです。どんどん日が過ぎて…

とにかく、企画発表会は本気で頑張ります。発表会当日は12月12日。

私には珍しく、ちゃんと練習もしているんです。時間オーバーしたらいけないしね…。でも、まだ最初の方がもたつくので、当日までに何とかしなきゃ…

企画を実現させるには何としてもこの発表会で選ばれないといけないので(最悪選ばれなくてもほかでやっても良いんですが…。絶対にやりたいので…。)とにかくできるだけのことをして「やったぞ!!」ってなれるようにしたいと思っています。

この、アド塾に参加しているシリーズは、一つの記事にまとめたものを作りたいと思っているんですけど、これで企画も実現出来たら、そのことも記事に入れていくことが出来るし、実現できるのが最高なんです。

だから、よく、「執着しすぎたらダメ」っていうけど、ここは頑張っていきたい!!ってそう思っています。

ぜひとも応援してください~。

それでは。
土出麻美つちでまみでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。 現在は県の男女共同参画アドバイザー養成塾を修了し、市の人権推進課にてパート勤務中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください