自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

トラブル乗り越え、鳥井さんとのランチ会開催してきました~!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

いろいろあった東京での鳥井さんとのランチ会、開催してきました~!!

予定していた鳥井謙吾さんとのランチ会を開催してきました~!!

 

今回のイベントは、今までで私、こんなに頑張って告知したことないよねってくらい、いろいろやってみました。

本当に頑張った!ってより、今までどんなけ何もしてなかったの?って感じでしたね!!

 

そして、とってもたくさんの人に助けてもらいました

とってもたくさんの人がシェアしてくれたりブログで記事を書いてくれて紹介してくれたりメルマガで紹介してくれたり…

 

もう、泣きそうなぐらい、感謝しかない。

 

こんな記事書いたんですよね。私。

 

この記事でさらにまた、たくさんの人がシェアしてくれて、本当に感謝でした。

 

どれだけ愛情深い人たちに囲まれてるんだろう、私。

 

そんな、たくさんの人の優しさを感じながら開催したイベント。

その報告です。

 

 

イベント当日の様子

そんな、たくさんの人に助けてもらったイベント、お申込みは2名いただきまして、開催しました!

 

そんなわけで、当日は参加者さん2名、鳥井さん、お手伝いをお願いしていた2名(受付・カメラマン)、そして、私の6名での開催でした。

 

受付はパーミッションセラピーの七海文重さんがお手伝いしてくれました。パーミッションセラピーって、ヒプノセラピーを自分に許可を出すことに特化させたようなセラピーで、七海さんはとっても活躍されている方なんですよ~。しかも美人!!

お手伝いいただいて、いろいろアドバイスもいただきました!ありがたい!!

 

ランチ会自体は、めっちゃアットホームな会でした。ちょっとした女子会みたいな。誰かの悩みにみんなが考えているような感じがあって、グループコンサルみたいな部分もあり、全員で刺激しあえたように思います。

 

最初に自己紹介しあって…。(お写真顔出しOKかどうか確認忘れたので隠しておきます。)

ちなみに、写真は当日、まさかの!!カメラを忘れたカメラマンが(笑)iPhoneで撮ってくれました(笑)

カメラ忘れたカメラマンって…(笑)おもしろすぎて爆笑でした。

 

あとね~。

私、あとからこの写真見て気がついたんですが、鳥井さんがイベントの確認をしてくれていることにちょっと感動しました

 

開始前からなんかPC(?)広げてしてしているのね、忙しい人やからほかの仕事とかしてるのかなぁってちょっと思ってたんですよね。

 

写真見て、「おぉ!!イベントの確認してくれてたんや~!!」って思った。

 

みんなでカンパ~イってして。

私、カンパイの音頭ってはじめてしました。何を言ったら良いのか…状態(笑)

 

赤ちゃんがめっちゃ可愛かったです。

 

抱っこさせてもらったけれど、赤ちゃんがね、私よりも鳥井さんの方が子どもが好きな人だって気がついてましたね~。ちゃんと感じるんだなって思いました。

 

鳥井さんはさすが!!めっちゃ慣れてました。まさに現役で赤ちゃん育ててる人だからね~。

 

でもやっぱり、ちっちゃい赤ちゃん連れての参加だと大変だっただろうなぁって反省しました。

 

いろいろ良い話を鳥井さんから聞けて、私も参加者か!!ってぐらいいろいろ聞いたりして、とても満足感のランチ会でした。

 

今回はアンケートとか取らなかったんですが、あとからFacebookとかで喜びの声を参加者さんからもらえて、本当に嬉しかったです。

 

参加者さんにも「来てくれてありがとう!」やし、受付を手伝ってくれた七海さんにも、カメラを忘れたカメラマンにも、そしてもちろん鳥井さんにも、めちゃくちゃ感謝でいっぱいでした。

 

本当に良かった!!

 

 

このイベントでうれしかったこと

このイベントでうれしかったことはたくさんあって、まずは、そもそも鳥井さんとイベントできたことです。

 

イベントのなかでもお話したんですが、私ね、結構いきなり、鳥井さんに「お会いできませんか?」とかって連絡したんですよね。過去の記事にも書いてますが…。

 

いわば、雲の上の人って感じの人にいきなり連絡して、イベントできたのがほんとにうれしかった

 

この、積極的行動で鳥井さんと少しだけ親しくなった気がするし。嬉しい!

 

ちなみに、いきなり誘ってきたことを鳥井さんには「狂ってる」って言われたんですが、この鳥井さんの「狂ってる」には悪い意味がないって知ってるんで、普通にうれしい。特出した個性があるって意味だと思う。それってきっと良い意味で。

 

そして、やっぱり参加してくれた人がいたこと!!これが本当にうれしい。

会場に来てくれてお顔を見たときのうれしさって、本当にすごいんです。わぁ~、来てくれた~!!って思う。

 

赤ちゃんを連れて来てくれたことも、とっても大変だっただろうに…ってうれしかったです。

そして、参加してくれた人たちと、ここでつながれて、知り合いになれることも本当にうれしかった。

 

本当に、来てくれてありがとう!!って感じでした。感謝!!

 

あとね、鳥井さんのメルマガの読者さんとかがブログを読んでくれたりするようになったこともうれしい。「誰?この人?」って感じだっただろうところから、ブログ読んでくれるようになるって、本当に感激だなって思ったんです。

 

 

いろいろ不手際があったイベントだった。

今回のイベント、なんですが、やっぱり私不慣れなもので、不手際がいっぱいあることに当日に気がついたんです。気づくの遅すぎ。

 

そもそも集客に気が行き過ぎてお手伝いをお願いしていた二人との連絡とかちゃんとできてなかった。だから、いろいろご迷惑をおかけしてしまいました。

 

ホント、申し訳なかったです。

 

あとね、イベントのお知らせのページに会場への行き方とかもっとちゃんと書いてないとわかりにくいんだなって思いました。

関西にいると、駅出たら地図があればどうにかなるかなって気がするんです。でも、東京だと駅がすごく大きくて、どこの出口で出るかとか書いてないとすごく遠くになっちゃったりするんですね。

 

ほんと、来てくださった方にご迷惑をおかけしちゃいました。

 

 

怖かったこと。

それとね~。

個人的な感想なんですが、お店の人がめちゃ怖かった…。お料理はおいしかったし、ボリュームもあって良かったです。

 

予定してたよりも参加者少なかったからもちろん自腹切るんですけど、私、ネットで見て「カード払い可」って書いてあったから、カードでお支払いしたら良いやって思って現金持っていってなかったんです。

 

そしたらね、

「現金払いだけですけど?」

 

とかって。めっちゃ怖い。

払われへんかと思った。

頭パニックになりました。

 

まぁ、結局、コンビニでおろしてきたんですけどね。

 

最後、帰る前に、「ネットにカード可って書いてあるの、なおしといたほうが良いですよ。」って言ったら、

 

「今、機械が交換で使えないんです。」って。

それを先に言ってくれよ~。って思いました。

 

まぁ、確認不足だったかな。でも、めちゃ怖かったです。

ま…まぁ、悪い人とか意地悪な人っていうわけではなくて、ぶっきらぼうな人なんだろうなってあとから思いました。

 

 

ランチ会でおもしろかったこと。

ランチ会でおもしろかったことはね~。

まぁ、カメラを忘れたカメラマンもおもしろかったんですけどね、やっぱり鳥井さんのお話が面白かったですね。

 

鳥井さんが目指していることって、とても素敵なことで、「誰もが劣等感を感じずに自分のやりたいことをやっていれば評価される社会」なんです。

 

でもね、その今目指していることの一番のきっかけになった話が、「セミ釣り」なんですよ。

 

「セミ釣り」って何??って感じですよね。

 

セミ釣りって、セミが成虫になって外に出てくる前に土の表面近くで穴をあけて過ごすらしいんです。それって釣れるらしい。

その話がめちゃくちゃおもしろかったです。

 

「セミ釣り」→「誰もが劣等感を感じずに自分のやりたいことをやっていれば評価される社会」って、めちゃくちゃ壮大な話になるところがまたすごい(笑)

 

 

準備段階でうれしかったこと

準備段階でうれしかったことがあったんです。

 

申し込みじゃないけど…って感じでお問合せフォームからメールをくれた人がいたんです。

「開催時間が長いから、小さい子がいると参加したくても参加できない」って内容だったんです。それプラス、励ましの言葉とかが添えられていてね、本当に感激しました

 

そういう意見ってわざわざ送らないで放っておくこともできるのに、わざわざ教えてくれて、しかも励ましと応援の言葉も添えられていて、本当にうれしかった。

 

確かに、時間が長いと預けて出ることも連れて出ることもしにくいかもしれないなって思いました。もう子供たちが大きくなって、すっかり忘れちゃっているけれど、私もそうだったら参加しにくかったかなって。

 

結構普通に預けて出られる私でもそう思うんだから、本当に参加したい人ほど、「参加できない」って感じだったのかなって思って申し訳なくて…

 

リベンジしようかなって思ったんです。もう一度、やってみようかって。

 

でもね、今回ランチ会でいろいろお話してみて、やっぱり幸せのかたちって育児しながら仕事するってだけじゃないって思って。幸せってそこじゃなくて。

 

ランチ会の中で鳥井さんも言っていたんだけど、子育てしてるときってめちゃくちゃ疲れているから、子どもが寝るときってママも「ちょっと一緒に寝ようかな…」ってなるんですよね。「寝たから、よぉ~し!やるぞぉ!!」ってそんなにならない。

 

だから、子育てしながら仕事!ってだけじゃなくて、そこじゃなくて。

 

ただ「仕事できれば良い」じゃなくて、ひとりひとりが満たされて幸せを感じていられるようなお話。それができたら良いなって思います。もしもリベンジするならね。

 

だから、「働き方について考えるパワーランチ会」ってのはもうしません。そもそも、実はこれはもともと私がしたかったランチ会とはちょっと趣旨がずれていて、ちょっとした勘違い…というか行き違いでこういうタイトルになってしまったんです。

 

もともと自分がその気持ちでイベント立ち上げたんじゃないから、うまくしゃべれない…みたいな感じになっちゃってね~…。

 

だから、劣等感とかを感じずに、自分のしたいことをして生きる生き方、みたいなお話会だったらできたら良いかなって思ってます。それでもニーズがあったら…だなぁ。

 

鳥井さんは、実はめっちゃ愛の人なんで、「そういうお話会でリベンジしたいです!!」って言ったらやってくれると思う。…たぶんね。

 

今回のランチ会で、鳥井さんって本当に愛の人だなぁって思ったんですよ!!話してること、録画とかしたら良かった!!

 

 

スポンサーリンク
   

まとめ。

たくさんお騒がせして、いろいろ経験したランチ会でした。とにかく、たくさんの人に応援してもらって、本当に感謝でいっぱい。

 

すごく、自分って幸せ者だなぁって思ったのと、鳥井さんってやっぱりすごい!!って思ったランチ会でした。

 

勝手に「これから鳥井さんのことメンターって言います!!」とか宣言して、変わらず我が道いってますが、こんな風に我が道行ってても応援してくれる人たちに囲まれているんだなぁってうれしくなった一件でした。

 

自腹切った分の価値、十分にあった。

 

思い切った行動は、やっぱり何かに結びついてるんだなって思いましたね~。

 

こんな私の行動が、もしもあなたが何か行動を起こす勇気につながったなら、とてもうれしく思います。

 

それでは!!

つちでまみでした~。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.