2017/06/08

自分の考え方をコントロールしようとすることの落とし穴

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

こんにちは。

 

昨夜ぐらいから、なぜかやたらにイライラとしていて、今朝になってからは下の子に怒鳴ったりしてしまっていました。

 

何をイライラしているんだろう?と考えてみてハッとその理由に気づきました。その理由は、自分の考え方をコントロールしようとしていたからです。気づいてからはスッキリして、下の子に「イライラしてごめんね」って謝りました。

 

自己啓発の話だったり「思考は現実化する」って言う考え方などで「成功するイメージを持つ」とか、「自分は素晴らしい」って思うとか「お金は使うだけ入ってくる」と思うものとか、よく聞きませんか?

そういう思考を変えようとするやつなんですが、強く、そうしようと思いすぎるとだめなんですよね。逆にストレスになってしまって。

 

プラスのイメージを持ちたいとき,プラスのイメージを持とうと意識しすぎて自分を責めたり、意固地になったりしちゃうことってないですか?特に真面目な人ほどそうなりがち。

 

私は、どうもその手の思考をコントロールしようとするものは合っていないのか、ついつい力が入ってしまって逆にイライラしたり、気分が沈んでしまったりします。

 

そういう方法がいけないんじゃなくて力が入り過ぎることがいけないんですが、わかっているけどつい、力が入ってしまいます。

 

何で力が入ったらダメなのか、強い想いの方が良いんじゃないかって思いますか?

 

もちろん、強い想いの方が良いんだろうけど、力が入ってしまうのってまた別なんですよね。例えば、すごく彼女が欲しいと思っている男の人がいたとして、その人がギンギンに目を血走らせて話しかけて来たら引かない女の人っていないと思うんですよね。

なんか、距離を置きたくなる。

 

でも、同じようにすごく彼女が欲しいと思っている男の人でも、なんとなく自然に話しかけてこられたら自然と話ができると思います。力が入りすぎていたらなんかこわく感じてしまいますよね。良い人かどうかとか関係なく。

 

力が入り過ぎるといけません。うまくいきにくくなっちゃいます。

 

世の中ってのはフッと思ったことをやってみて、結果は天に任せる、みたいな、そんな自然の流れに乗りながら、自分のしたいことをする、そういうのがいいんです。

 

だから、「良いこと書いてあるなぁ」って思った記事があったとしても、自分が力が入ってしまうようならそれは実行しようとせずに「そうなんだなぁ」って思う程度にしておくのも良い決断だと思います

 

力が入ってイライラしちゃうようなら本末転倒でしょうから。「イライラしてごめんね。」って謝ったあとは下の子も笑顔になっていましたよ。

 

ゆるく流れるように…楽しんで実行しましょうね。

 

土出麻美(つちでまみ)

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2015 All Rights Reserved.