「母親って何なんだろ?」ってしんどくなっちゃった時には

 

この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

「母親って何なんだろう?」って思ったことありますか?

 

私はあります。毎日子育てに追われていて、思い通りにならないことがいっぱいで、ふとした時に「私って、何なんだろ?母親って何?」って。なんかね、一生懸命やってるつもりなのに全然思い通りに行かなくて頭の中がめちゃくちゃになっちゃって。

 

なんだろう…?子どもにとって良いお母さんでいようとしすぎて力みすぎちゃうのかな?そんな経験、ありませんか?もしも、あなたもそんな経験があったり、今ちょうど、そんな感じだったりするのなら、一緒に乗り越えていきましょ。

 

ちっさい子って思ってた以上に強敵だった…と思ったことない?

結婚して、妊娠して母親になるんです。多くの人が。あ、結婚しないで妊娠して出産する人もいますね。多くの人が「赤ちゃん欲しい」と思っていて産むんだと思うんですよ。まれにそんなことない人もいるかもしれないけれど。

 

だから、赤ちゃんってどんな感じだろうってすごく楽しみにしていたんですよ。生まれてくる日をすごく楽しみにして。

 

でも、多くの人って最初は初めての赤ちゃんで、子育てについては実は未知の世界なんですよね。だから、出産したとたんに急に母親になるんですよねぇ…。

 

すっごいかわいくて、すっごい幸せなのは本当に最初で、その後、衝撃的な大変さになりませんか?え?私だけ?そんなことないでしょ~。寝てばかりの楽な赤ちゃんもいるみたいだけれど、だいたいがしょっちゅう泣いて、抱っこしてないとダメで、夜も寝てくれなくて…という感じなんじゃないですかね?

 

赤ちゃんって大変とは聞いてたけど、予想以上に大変やったわ…みたいな。私はそう思いましたよ。それでも、最初は一生懸命するんですよね。

 

日中、ずっと抱っこで、夜泣きもあって…なんで泣いてるのかわからなかったり…

日中はずっと抱っこしてないといけなくて、ちょっとでもおろしたら泣いて、寝てくれなくて…。抱っこしたままご飯食べたりして、不安で不安で…。というような状況で毎日を過ごしていました。私。

 

私がすごく神経質になっていたんで、子どもも神経質になってしょっちゅう泣いていたのかもしれませんが。それでも、今になったらそんな風に思えるし、ちょっと泣いたぐらい、大丈夫やって思えるけれど、その当時は不安で不安で、ちょっと泣いただけでもすっ飛んでいって抱っこしていました。

 

そこまでしなくても、赤ちゃんはそんなに簡単に何かあったりしないし、大丈夫なんですけどね。私が不安だったんですよ。何が不安って、それで赤ちゃんの心が弱くなってしまう気がしてたんです。

 

思い通りに全然いかない…

今思えば、ちょっとぐらいは大丈夫なんで、そんなに気にしなくても良いんですが、その頃は必死でね…。

 

一生懸命頑張ってもずっと泣いたままだったり、少し大きくなったら今度は全然いうこと聞いてくれなかったりして、それも必死でした。

 

「言うこと聞いてくれない」ってのは反抗的って意味じゃなくて、のんびりマイペース過ぎてなかなか動いてくれないんですよ。

 

こっちは必死でやっているのに全然次の行動にうつれないし、前に進まない。違うことに気を取られて違うことをし始める。店とかでごねだしたら寝そべって泣いて暴れたりする…。ご飯作っても、「これ、イヤ。」とか言って食べてくれない。

 

「私こんなにがんばってるのに…私って何なんやろ?」

がんばってもうまくいかなかったりすると、「私、何なんやろ?ってか、お母さんって何?」みたいに思いました。頑張っている自分がばかばかしく思えたり…ね。本当は相手は赤ちゃんだったり、小さい子なんだからそんなもんなんですが、頭ではわかっていても心がついていかなかったりするんですよね~。

 

まぁ、そんなころはとってもつらかったですよ。子どもを外に出したこともあるし、私が「もう出て行く!」って出て行ったことも(笑)まぁ、数秒で家に戻ったんですが。

 

しんどくなった時、どうする?

母親になるって、やっぱ思い通りにならない!って感じることっていっぱいあると思うんですよ、私。いや、母親でなくても「思い通りにいかない!」って感じることもいっぱいあるだろうけれど、何だろう、もっと根本的な部分で自分ではどうにもならないって感じるようなものがあるというか。

 

それって責任感からきているものだと思うんです。自分の子どもだから守らなきゃ!とか、しっかりしないと!とか。そんなに責任感感じなくてもっと緩やかな気持ちでいたら良いんですよ。もっと気を抜いて良いんです。

 

そんな風に、ちょっと疲れてしまうぐらい一生懸命なあなたは本当に子どものことを思っていて一生懸命な良いお母さんなんですよ。だから大丈夫。そんなあなただから、もうちょっとゆるくいたって、十分子どもも幸せになれるから。

 

というか、そもそも、母親であるあなたが幸せそうにしているのが、実は子どもにとっても一番幸せなんですよ。

 

月並みやけど、誰かに頼ろう

そうやってなんだかちょっとしんどくなってしまう時は、ほんと、月並みなんやけど、誰かに頼ってください。家事手伝ってもらうとか、子ども見ててもらってあなただけで出かけるとか。もう、この際、家事全部してもらうとか。

 

ご主人にいっぱい協力してもらって、もしくはほかのだれかでも良いし、ベビーシッターとか、家事代行サービスを利用するとかでも良いと思うんですよ。

 

とにかく誰かに頼って、あなたの負担を減らしてみてください。少しだけでも違うと思うから。

 

やりたいことをしよう

ぶっちゃけ、やりたいことするのが一番です。ちょっとわがままかなって思うような、少し、申し訳ないと思うようなぐらいのことでも良いのでやりたいことしてください。

 

やりたいことできてなくて、自分を抑え込んでいるからいっそう心が苦しくなっちゃうんですよ。だから、やりたいことしたら良いです。何か習い事とか、趣味とか。ちょっとの時間でも良いから、あなたのやりたいことを自由にするんです。

 

本当にやりたいことをするんですよ。普段、子どもにばかり気を取られて、あなた自身のことが置き去りになってしまいやすいから、だからほんの少しでも良いからあなたのやりたいことをしてください。

 

誰かに頼って、助けてもらいながらあなたのやりたいことをすることで、他の人への感謝も自然と生まれてきやすくなるし、苦しい時間も軽く流せるようになっていきます。追い詰められたままだと心に余裕がなくなっちゃうんですよ。だから、普通のあなたならなんともないようなことでもしんどくなっちゃったり、イライラしちゃったりしやすくなるんです。

 

育児自体を完全に手放している人もいるよ

中には、育児自体を完全に手放している人もいるんですよ。旦那さんが完全に育児をしているとか、自分の親に任せているとか、ベビーシッターみたいなサービスを使って、自分はもうほとんど育児をしていないって人もいます。

 

そういうやり方も良いのかなって思います。そうすることで、自分の時間を作って仕事をしたりしているんですね。イヤイヤお金のためにそうしているんじゃなくて、自分がそうしたいからしているんです。

 

そういう風にしたい人はそうしても良いのかなって思います。

 

あなたらしくうまく調整して

誰かに頼ったりして自分のしたいことをする時間を作りながら生活するのが一番です。私の場合は、完全に子育てを手放す気はないんですよ。だから、子どもたちとの時間も楽しみながらいろいろしたいと思っています。

 

やっぱり、子ども都の時間だけだとしんどくなっちゃうんですよね。だから、こんな風にブログを書いたりサイトの管理とかもするし、パートにも行っています。何か一つだけだと退屈しちゃうんですよね。だからいろんなことしていたい。多分、パートだけでも退屈するんですよね。私は。

 

あなたも、あなたが一番「これが良い」って思う状態を見つけてください。いきなり完成形を求めるんじゃなくて、いろいろ思考錯誤してみてください。趣味のスポーツをしてみるとか、ちょっとお小遣い稼ぎしてみるのも良いし、毎月映画鑑賞に行ってみるとか。

 

お料理教室通ってみるとかでも良いし、何か作るのも良いかも?いろいろ試してみて楽しみを見つけて、育児の時間や子どもとのかかわりもあなたが「これがちょうど良いな」って思える状態を見つけるんです。

 

そうして楽しみながら生活をしていけるようにしていくと「母親って何なんだろ?」ってしんどくなったりすることなく、楽しい毎日が過ごせるようになっていきますよ。

 

土出麻美(つちでまみ)

 

 

 

 

「悩んでいることがあるけど、誰に相談したら良いのかわからない…」

そんな悩み、ありませんか?ゆっくり相談できる場所を作ってみました。

あなたの悩み、聞かせてね。

のぞいてみてね。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

小学生2人を子育て中の主婦です。
マイペース。
いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.