自分の個性や特性を受け入れ認めることから私らしい生き方を創っていく。男女ともに輝く社会を。土出麻美のエッセイブログ

HSPお話会(三木市)2回目を開催してきた報告

 
この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。現在は市の男女共同参画にも関わっている。
詳しいプロフィールはこちら

前回も開催したHSPお話会の2回目を2020年1月29日に開催してきました。

今回も、主催はまなびや・いちご塾さま。私はメインスピーカーとして、進行と今回のテーマのお話をさせてもらいました。

この記事はその報告です。

三木市にてHSPお話会(まなびや・いちご塾主催)2回目をしてきた話。

前回(2019年11月26日)にHSPのお話会(初回)をさせていただいて、好評だったことと引き続き需要がある…ということで、今回、2回目のお話会を開催しました。

前回は市の職員さん(人権関係の課の職員さんや相談員さ)にたくさんご参加いただいたのですが、今回はお母さんや関係する仕事をされている人で興味のある方がメインで、前回よりはゆったりとお話しやすい雰囲気だったかな?という感じのお話会となりました。

今回のお話会はテーマとして二つあげさせてもらいました。

そのテーマは、
◎HSC(繊細で敏感な子)の対応について
◎自分とほかの人との境界のひき方について


でした。

前回同様、テーマについて簡単に説明させてもらったのと、考え方を紹介させてもらって、皆さんのお話などをシェアしあいました。

前回もご参加いただいた方には2回目になるけれど、今回初めての方にもわかるように前回の話も簡単にさせてもらったのですが、ちょっと簡単すぎたかなぁってちょっと反省もありつつ…。

でも、前回参加することで新たな気づきを得てもらえていた李、今回んお話で気づきも得てもらえた様子で良かったなぁと思っています。

どんな様子だったかについては、ここでは詳しくは書きませんが、少しずつでも楽な気持ちで、毎日が豊かな気持ちで過ごすことが出来るきっかけになったら良いなって思っています。

気になる方はぜひ、ご参加いただきたいと思います。参加は無料です。場所は三木市教育センター3階にて開催。(その時によって開催場所は変更の可能性あり)
次回は3月8日(2020年)日曜日です。

スポンサーリンク
   

お話会をさせてもらって思うこと

今回、お話会を2回連続でさせれもらいましたが、やっぱり知ること、同じ悩みや興味を持っている人たちでシェアしあえること、話せることって大きいなって思います。

一人で悩んでいるって、つらいし、心も重たくなるし…。吐き出せる場所、共感しあえる場所があるって大事だなって思います。

そういった場所での出会いが新しい可能性につながったりしますしね。

というわけで、今回は、三木市にてHSPのお話会をさせてもらった報告でした。

私もいろんなお話の引き出しができるようにもっとたくさんのことを勉強していこうって思いました。

何よりも、「こういうのして」って依頼してもらえることが本当にありがたいなって思います。私も勉強につながるし…。

それでは。
土出麻美つちでまみでした。

またね。

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生二人の母親で義母のお世話もしている主婦。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援員・相談員の経験あり。結婚出産育児をきっかけに自分の心の闇と向き合うことになり、それがきっかけでヒプノセラピーやヒーリングなども学んだ。現在は市の男女共同参画にも関わっている。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください