自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

遠隔ヒーリング実施してみたら入院期間が4分の1で退院できた話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

遠隔ヒーリングって、受けてみたことはありますか?

 

「受けるどころか、聞いたこともはじめてだ」って言う人もいるかもしれませんよね。

 

遠隔ヒーリングって?

 

遠隔ヒーリングとは、離れたところからヒーリングすること

つまり、直接会っていない状態、全然違う場所から癒しのエネルギーを送るということです。

 

 

離れたところからエネルギーを送ることで、対象者の心身に癒しを与えるということです。

ヒーリングのエネルギーを届けることで、自然治癒力を高めたり、その人のもともと持つ能力を引き出したりできる。

 

 

会ってないのに癒し?

ってか、会ってても癒しのエネルギーって…。

それで何か回復するの?
にわかには信じがたい話だな…。

 

 

そう思いませんか?

 

私はそんな風に思っていて、半信半疑でした。でも、そのクセに、なぜか遠隔ヒーリングを習得しているという、実はヒーラーだったりする。

 

半信半疑な、ヒーラーです。私。

 

そんな私が今回、遠隔ヒーリングを実施したんです。

私のサロンの、メンバーの一人が入院したことに心を痛めて、「何かできないかなぁ」と思って、やってみたんですね。

 

そうしたら!!

 

結果的に、受けていた人の入院期間が、「最大2週間かかる」と言われていたのが、3日で退院できるようになったんですよ。(※もう退院してます。)

つまり、入院期間がまさかの4分の1になったという、驚異的な効果を発揮したので、その報告。

 

まぁ、いろんな偶然が重なっての結果なんですが。

 

 

遠隔ヒーリング、効果あるんやん!!
ってか、私、ちゃんと効果出せるヒーラーやったんやん!!

 

 

と、自分で驚いたのです。

 

その経緯をご紹介しますね。

 

 

遠隔ヒーリングしたら入院期間がめっちゃ短くできちゃった!!! ことの経緯。

遠隔でヒーリングを実施して、結果的に入院期間が驚異的に短くできたってことなんです。

 

でもきっと、「は??何それ??ありえない。」と思っている方も多いので端的に事実だけを並べてみますね。

 

 実際に起こった事実 

 

  • サロンのメンバーに転倒事故でけがをした。
  • 事故当日は用事で病院に行けず、受診が遅れた。
  • 傷口からばい菌が入って患部が腫れ、「最大2週間の入院」と言われた。
  • 入院を知って、3日連続で遠隔ヒーリングを実施してみた。
  • 入院3日経過後、採血してみるとばい菌が消滅していてすぐに退院できる状態になっていた。

 

 

という流れでした。

 

あと、ご本人に聞いた話では、傷口にはもうきれいな新しい皮膚ができてきているとのこと。それと、視力が回復しているという話でした。

 

視力は実際に計測していないので、どの程度回復したのかはハッキリとはわからないのです。ご本人の主観的には回復したとのことでした。

 

 

人って、自然治癒力が高められるとすごいんですね!

退院の連絡もらった時は、びっくりしたのと嬉しかったです。
「早く退院できたら…」とは思ってたけど、そんなにすぐとは…。

 

 

 

サロンのメンバーが転倒事故⁈

今回、この当事者になったのは、私のサロンのメンバーのTさん。

 

Tさんはバイク走行中、車に巻き込まれるのを回避するために転倒したそうなんです。

 

該当の車は気づきもせずに走り去り、Tさんは転倒した傷はあるけれど、仕事を抱えていたのですぐには受診せずに仕事を優先させたそうなんですね。

 

その後です。

 

転倒による傷口からばい菌が入ってしまっていたんですね。

 

傷口が腫れ、熱が出て、受診したら入院することに

 

 

病院ではCTを撮ったり、いろいろ検査をして、「最大2週間の入院」と言われた。という流れです。

 

この時私は、転倒事故があって、当日病院には行かずに、あとから病院に行ったのは連絡を受けて聞いていました。でも、2週間の入院というのは知らなかったんです。

 

入院を知ったのは別の方法でした。

 

 

てか、その連絡の時に言ってくれたら良いのに…って思ったんです。

でも、行ってくれても遠方なのでいくことはできなかったんですけどね。

 

 

えぇ!! 入院したの⁈

そのあと、私がTさんの入院を知ったのは、SNSでした。

 

Facebookに、「転んで入院しました。」と書いてあったのを見たんですよね。

 

 

「えぇ~!!  入院したの~??」と思って。

 

 

驚いた。心配だし、何かできないかなぁと思って。

 

で、「遠隔ヒーリングを受けてみないか」と声をかけてみたんです。

 

そうすると快諾してくれたので、遠隔ヒーリングを実施することにした、というわけです。

 

この時も、まだ「最大2週間」ということは知らず、ただ、「入院期間が短くなったら良いな」と覆っていただけでした。「驚異的な回復したりとかしないかな…」と。

 

そのあと、入院期間が「最大2週間」と知ったのは、またSNSで。

 

入院期間2週間って結構ひどい方だなって思ったんですよね。最近は入院期間ってそんなに長くしないんですよ。(私は昔、医療法人で働いていた経験があります。)

 

それで心配していたんですが…。

 

結果的には、驚異の回復を見せてくれたのでした。

 

まさか、3日で退院できるようになるとは!!

 

病院側も驚いたことでしょう。

 

 

 

いや、本当に良かったです。
回復力のある人だったんだな!

 

 

驚異的な回復につながったことの、考えられる原因

今回、めちゃくちゃ驚異的な回復につながったのですが、それについて考えられる原因はヒーリングだけではなく、いくつかあったと考えています

 

 驚異的な回復につながったと考えられる原因

 

  • 若くて健康な人だった。
  • 基礎体力のある人だった。
  • 栄養状態も良く、もともと自然治癒力も高い人だった。
  • 本人の日頃の行いが良かった。
  • ヒーリングを「効果がある」と信用してくれていた。

 

 

これらが相互作用して、結果的にすごい驚異的な回復力で体内の菌を退治することができたのかなぁと思っています。

 

 

ただ「ヒーリングしました」ってだけじゃ、そんな驚異的な結果にはならないだろうしね!

ついでに目も良く見えるようになったって言うから、ほんと良かった。

 

 

信じることって、時にすごい力を発揮すると思うんですよね。

 

 

 

 

と、

ここだけ切り取ると、素敵な話。

なんか私がすごい人みたい。

 

でも実は、この前にもう少し経緯があったのです。

 

なので、ここからはもう少し長い経緯を紹介します。

 

 

スポンサーリンク
   

この事実が起こる前にあった、もう少し深い経緯。

ここまで、ヒーリングして、入院期間が短くなったよって話を紹介してきました!

 

が!!!

 

実はこのことが起きる前にもう少し、関連する事実があったのです。

 

それは、一番最初のバイクの転倒事故にもつながる話。

 

実は、バイクの転倒事故が起きる前からこの話はつながっているのです。

 

見えた大きな事故のイメージ

実はですね、私はチャネラー気質がやや強いんです。

 

チャネラーって、チャネリングする人です。

 

チャネリングって何?

 

チャネリングとは、通常の顕在意識とは別の意識などに自分の意識を合わせて(チャンネルを合わせて)情報を受け取ることです。

 

 

「通常の顕在意識とは別の」って何?って感じですよね。潜在意識だったり、普段の自分の意識以外のものからイメージを受け取ったりするんです。

 

これは普通、意図してイメージを受け取るものなのです。

 

なのですが私の場合、意図せずに受け取ってしまうことがあります。たまに。

 

意図せずに受け取ったイメージは、多くの場合何もせずにそのままにしています。が、今回は違い、本人にアドバイスをするという行動をとったのです。

 

その理由。今回、私がたまたま見たものは、Tさんが生死にかかわるような大きなけがをするイメージだったから。

 

それでね。このイメージは放っておいたらいけない気がしたんです。

 

普段は見えたりしても、伝えたりしないことがルールだったんですけど、Tさんに「飛び出したらダメ」っていうようなことを伝えたんですよね。

 

なんか、気になりすぎて…。

 

 

実際に起きた出来事は…

そんな実際にあるかどうかわからない、意味の分からないアドバイスを受けて、Tさんはそれを信じてくれてたんですね。

 

それで、バイク走行中、車に巻き込まれそうと思った時に飛び出さずに止まろうとして転倒したと。

 

バイクの転倒事故は、私からの「飛び出したらダメ」を思い出して止まってくれたという…。

 

これを知った時ね、私は少しショックでした。

 

確かに、私が言ったから巻き込まれなかったのかもしれない。

 

でも、もしかしたら、私が言わなかったら巻き込まれることも、転倒してけがすることもなかった可能性もあるんじゃないかって。

 

私が言わなかったら、ケガしてなかったんじゃ…って。

そう思ったんです。

 

 

自分が言ったことが原因で、人がけがをしたり、傷ついたりすることってショックです。

なんだか怖いような気持ちにもなった。

 

 

自分の発言したことが、人の命にかかわるようなこともあるんだって、怖くなった

 

 

信用と信頼。からの遠隔ヒーリング。

「自分の発言で人が怪我したりするきっかけになる…。」

そんな風にビビっている私をよそに、Tさんはめっちゃ信じてくれてたんですよね。

 

私の予言のおかげで助かったんだって言ってくれていて。

 

なので、私も現実だけを見ることにしたんです。

 

「○○だったかもしれない」はいくらでも考えられるんです。

良いようにも悪いようにも。

 

「私のせいでケガをした」にもできるし、「私のおかげで助かった」にもできる。

 

でも、どっちを選んだとしても、今、けがをして入院することになっているっていう事実は絶対に変わらない

 

だから、今の自分にできることをしよう、って思ったんですね。

 

 

ありえない過去の可能性を考えて恐れるよりも、今を見る。

今、自分にできることを考えようって思って。

 

 

それで、遠隔ヒーリングをすることに至ったというわけです。

 

何より、信じてくれたTさんに感謝

 

だからね。

実は、一番すごいのはTさんだったりする。

 

そんなに自分のことを信用してくれる人がいてくれることが、私は幸せだと思った。

 

 

回復と退院。

それから、Tさんは驚異的な回復を見せて退院するに至ります。

 

視力も回復してるというし、なんかすごい。

 

だからね、本当に、Tさんがめっちゃ信用してくれてたから、こんなに驚異的な回復できたんだと思うんですよね!

 

信頼関係ってだいじ!!

 

 

しかし、入院期間が短くなって、Tさんは少し残念だったかも。

病院のナースさんたち、若くてかわいかったんだって。
(もしかして、余計なことしちゃったとか…?な~んて。)

 

 

これを機に、オンラインサロンでは、今後、遠隔ヒーリングとかを取り入れていってみようかなと思っています

 

そんなことをしているオンラインサロンについてはこちら。

オンラインサロンを立ち上げてみることにしました!

 

 

結論。遠隔ヒーリングは信頼関係で効果を抜群にあげられるらしい!

結論です。

 

遠隔ヒーリングって半信半疑だったんですが、自然治癒力を高めたり、その人の持っている能力を引き出すお手伝いをできるんだなっていうことがわかりました!

 

実施する側のクセに半信半疑だったってどういうことだ!って感じですが…。

効果を知ることができて良かったです。

 

そして何より、本当に信頼関係ってだいじだなって思いました。

 

 

ちなみに余談。

Tさんは、何かイメージを見たら伝えたりとか、ヒーリングを受けたりとかを継続的に希望されていました。

 

一番の経験者が気に入ってくれて良かった。

…まぁ、ご本人の人生の選択をフォローする感じでできたら良いかな…。

 

という、ヒーリングの効果について知った報告でした!!

 

それでは!

土出麻美つちでまみでした!

 

またね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.