2017/09/21

もう、どうしたらいいのかわからない!!の、乗り越えかた

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

なんかいろいろあって「もう、どうしたらいいのかわからない!!」そんな風につらくなってしまったあなたに伝えたいこと

なんだかいろんなことがあって、「もう、どうしたらいいのかわからない!!」そんな風に、今しんどくなってしまっているあなたに。

 

そんな風に、頭の中がいっぱいいっぱいになってしまうことってありますよね。きっと多くの人が経験したことがあること。でも、当の本人にとってはそれどころじゃないぐらい、大変なことですよね。

 

だから、「どうしたらいいかわからない!」の状態を乗り越えていく方法をお伝えしたいと思います。パニックになって焦ってしまわずに、落ち着いて、乗り越えましょう。

 

「どうしたらいいのかわからない」そんな風に思っているときには

「どうしたらいいのかわからない!!」そんな風に思っている時って、いくつも考えないといけないことや気になることがあったりしてどれか選べなかったり、考えつく「良い」と思うことができなくて困っていたりするんですよね。

 

とにかく頭の中がいっぱいで、どう考えたら良いのか、そもそも自分はどうしたいのかがわからない状態になってしまっていたりするんですね。それとか、「やりたい」と思っているはずのことができなかったり。

 

とにかくパニック状態に近い状態です。だから、ちょっと落ち着いて、順番に頭の中を整理していきましょう。

 

落ち着いて、今のあなたを肯定してみよう

今、あなたは自分のことを肯定できていますか?きっと「こんな自分はダメだ!!」なんて責めているのではないでしょうか?

 

「こんなんじゃダメだ!!」って、そんな風に思ってしまう気持ちもわかるんですよ。だってうまくいってないんだから。それでも、うまくいかないことって誰にでもあることだから。だから、うまくいっていないことや、できていないって感じている今のあなた自身を認めてみましょう。

 

今のあなたでも大丈夫です。状況は悪いように感じるけれど、そんなことはありません。うまくいっていないあなたも、問題ないんです。あなたがあなたを責めないで。

 

人は自分で自分を責めているときが一番心が傷ついています。あなたを救うことができるのも、認めてあなた自身を輝かせることができるのも、全部、あなた自身なんですよ。だから、あなたが「ダメな自分もそれで良いよ」って認めてあげるんです。本当はダメなんかじゃないんだから。

 

ダメに感じることがあっても、そんなことなくって、どんなあなたも価値がある存在なんです。だから、あなたがあなたを認めてあげるんです。

 

 

迷惑なんてかけてないから

あなたは今、「こんな自分じゃ迷惑だ!!」って思っているかもしれません。でも、何も迷惑なんてかけてないんですよ。あなたが今、「どうしたらいいかわからない!!」ってなっていても、誰にも迷惑なんてかけていません。

 

もしかしたら、「いや、○○に迷惑かけてるし!!」と思うかもしれないけれど、それって迷惑に入らないんですよ。きっと。もっと言えば、誰にも迷惑をかけないで暮らしている人なんていないんです。

 

人ってどこかで絶対に誰かから助けてもらって生きているもので、誰にも迷惑かけないなんてことないんですよね。

 

いや、明らかに人の家のものとか公共のものを意図的に壊すとか、そういうことはダメですよ。でも、そんなんじゃないでしょ?誰だってダメになってしまう時はあって、持ちつもたれつ、助け合っているんですよ。それが良いんです。ダメなところがあるから人って良いんですよ。

 

「迷惑かけたらダメ」っていうのはそうあるべきだと思っているだけのことで、実は人ってちょっと頼りにされたりするのってうれしかったりするじゃないですか。だから、迷惑なんて本当はないんです。助け合うことから喜びも生まれるし。

 

あなたの中の、傷ついた小さなあなたがいたら

あなたの心の中に、傷ついた小さなあなたがいるのかもしれません。いわゆる、インナーチャイルドというやつですね。

 

小さいころに怒られたこととか、何か傷つくような出来事があって、傷ついたまま自分を責め続けている小さな子どものままのあなたがいるのかもしれませんね。

 

ずっとそのまま自分を責め続けているので、何かあった時に苦しくなってしまう。

 

そんな時は、ゆったり横になったり、リラックスできる状態でゆったり深い呼吸をして、小さな傷ついたあなたをイメージして抱きしめてみてください。お話をして(イメージの中で)、「してほしい」ということを聞いてあげても良いと思います。

 

ヒプノセラピーとかのセラピーを受けてみても良いかもしれませんね。

 

どんな感じが「良い感じ」と思うか考えてみよう

心が落ち着いて、あなたが今のあなたを認められることができるようになってきたら、あなたにとっての「良い感じ」はどんな感じなのか考えてみましょう。

 

「良い感じ」ってどんなのかを考えるっていうのはどういうことかというと、今はきっと「イヤな感じ」だと思うんですよ、だって、「もうどうしたら良いかわからない」って状態なんですから。

 

だから、逆に「良い感じ」の時ってどんなのかを考えてみるんです。この時のコツは、状況を考えるんじゃなくて、良い感じの気持ち…というか感覚を考えてみましょう。

 

今のイヤな感じが「重くて苦しい」とか「痛い」だとしたら、良い感じはどんな感じですか?心がピョンピョン跳ねるような感じ、とか走り出したくなるような気持ち、とか。ポカポカするとか柔らかい感じがする…とか。

 

感覚で良いですので、どんな感じが良いか考えてみてください。「楽しい」とか「面白い」とかいうように形容する言葉にしても良いのですが、感覚のままの方が良いと思います。「これが好き!」って思う感覚です。

 

好きな感覚を感じていられる時間を増やせるようにしよう

好きな感覚がどんなのかわかったら好きな感覚でいられる時間を増やすようにしましょう。

 

あなたが好きって思える感覚を感じられる時間を意図的に作ったりします。好きな感覚を感じられる時間を意図的に作るってことは、好きな感覚を感じられることをするってこと。「好きなことをする」とも言えますね。

 

そうやって、好きな感覚を感じていられる時間を増やしていったら、今度はもう一歩進んで、特にそんな風に思わないことでも好きな感覚を感じることができるようにしていくと良いですね。

 

難しく考えないで、ちょっと面白く感じることとかをかぶせてみるとか、見方を変えて面白く感じることができるようにできると良いです。

 

でも、別にそうでもなくても大丈夫です。あなたが感じている感覚が、好きな感覚である時間が増えれば良いだけなので、できなくても大丈夫です。

 

イヤな感覚を感じることの見方を変えてみよう

イヤな感覚を感じることを見方を変えて「そんなにいやでもないな」って思えるようになると良いです。

 

良い部分を探してみたりして、良いように感じることができれば良いですね~。でも、もし、そう感じることができないなら、イヤなことの見方を変えてみてください。

 

そういう風に変えるかというと、今起きているイヤな感覚を感じていることは、実はこれから良くなるためにあるものだって捉えるんです。

 

起きているイヤなことって後になってみれば「笑える思い出」になったり、「良い思い出」になったりすることってありますよね。それとか、「あの時は大変だったけれど、あれがあったおかげですごく良くなった」ってこと、今までに経験あると思うんです。

 

今はその途中だと思うんです。

 

今、大変で最悪な感じがするけれど、実はそうじゃなくて、この経験がこれからすごい良いことが起こっていくために必要な出来事のひとつとしてとらえるんです。

 

だから、「悪い」とか「イヤな」ことじゃなくて、これは何か良いことの前触れって考えるんです。そうしたら、感じているイヤな感覚が少しましになってきませんか?

 

そんな風に、「イヤな感覚」を感じることを減らしていってください。少しだけでも良いから、減らしていければずっと心が軽くなるし、好きな感覚を感じる時間を持つことでさらに心が軽くなっていきますから。

 

今感じている感覚がどんななのか感じるようにしよう

今あなたが感じている感覚をあなた自身がしっかり感じていることって大切です。どんな感覚を感じているかを見逃しているとどんな感覚なのかわからなくなったりしてしまうことがあるので。

 

感覚を感じるようにしていると、あなた自身のひらめきもひろいやすくなっていきます。その瞬間にあなたが感じたひらめきをしっかりひろってそれを実現にしていくことはあなたが幸せを感じたりする現実を創っていくことにつながっていきます。

 

あなたが「うれしい」とか「楽しい」と思う、つまりはあなたが好きだと感じる感覚を感じていられる生活は、どこかの神様やどこかの不思議な力が勝手に引き起こしてくれるのではありません。

 

あなたが感じる感覚をしっかり感じて行動に移していくことで、あなたが現実として創り上げていくものです。感じたことを行動に移していく中で、自然と流れも出てきて良い方に動き出すのです。

 

頭で理論的に考えたことじゃなくてなんとなくの感覚をひろう

頭で考えた「良いこと」を実行するのではなくて、なんとなく感じた「こうかな」とか、「これが好きかな」って感覚を実行していくことが大切です。その、感覚的なものの方が自然と流れに乗っていきます。

 

頭で考えることっていうのはあなたの本心よりも「こうあるべき」という社会的な感覚であることや、論理的に良いことである場合が多いんですね。それだと、あなたが本当に望んでいることとはズレてしまっていることがあるんです。

 

ズレてしまっていると、結果的に「本当にこれがしたかったのかな?」ってわからなくなってしまったり、心が抵抗を起こしてしまうことも出てくるわけです。だから、感覚を大事にするんです。

 

頭で考えていることのほとんどは実は無意識でそう思わされている

頭で考えていることのほとんどは、無意識に考えさせられているんですね。みんな自分で考えていると思っているんですが。

 

自分で考えているつもりで、無意識に考えさせられているので、考えたくないようなイヤなことであってもずっと考えてしまうし、なんか気がついたら歌を歌っていたりする。

 

本当にあなたが考えていることは、一瞬のひらめきの方なんです。だから、本当のあなたの思いを実行していくために、その時に感じる感覚をしっかりひろうようにするんです。

 

無意識に考えていること

無意識に考えていることは無意識にしてしまっている行動や習慣と同じです。つまり、普段の積み重ねってことです。

 

悪いことを考えてしまうことが多いと、それが習慣化して悪いことを無意識に考えてしまいやすくなるし、好きな感覚でいると、それが習慣化して好きな感覚でいられることを考えているようになります。

 

どの行動を選択していくか迷うとき

さぁ、行動を起こそう!ってなったときにどの行動をしていくか迷うことがあるかもしれませんね。

 

特に選択肢があったりすると、どっちが良いかわからなくなるかもしれません。どっちを選ぶかで全然違うけれど、どっちを選んだら良いかわからない…そんな風に思うこともあるかもしれませんね。

 

そんな時は、それを選んだ先のあなた自身を想像してみてください。どっちのあなたの方が好きですか?どっちでいたいと感じますか?

 

イヤな感じを探すのではなく、損得なんかの理由を考えるのではなく、ただ、そうなっているあなた自身をイメージしてみて、どっちの方が好きな感覚を感じるか、それで選んでみて下さい。

 

好きな感覚を感じる方を選んでみることが、あなたのなりたい姿でしょう。「これがイヤだから」とかじゃなくて、「これが好き!!」で選んでみてください。

 

感覚を大事にしてくださいね。

 

まとめ

あなたが「どうしたら良いかわからない!」という状態の時はとにかく落ち着いて、あなた自身を受け入れることが大切です。それが一番です。

 

自分自身を否定してしまっている状態ではここまで紹介してきたことを実行しても少ししか効果を感じられないと思いますので、必ず、「今のままの自分で良い」ってあなた自身を認めてくださいね。

 

それから好きな感覚を感じたり、感じた感覚を実行してみたりしてみてください。いきなりできるものではないと思います。だから、少しずつで大丈夫です。

 

とにかく感覚を大切にして、行動してみてくださいね。

 

土出麻美(つちでまみ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2017 All Rights Reserved.