2017/07/22

悩みや迷いを捨てて花を咲かせる!悩まない生き方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

みなさんこんにちは。土出麻美です。

 

庭のバラを手入れしていて、ふと、バラって人の心とか気持ちと似てるなぁ
そう思ってこの記事を書くことにしました。

 

バラと人の心のどこが似ているのかと

その花の咲かせ方についてお話したいと思います。

 

バラを咲かせるって難しい?

まず最初に、私がバラを育てはじめたきっかけについてお話したいと思います。
誕生花って聞いたことありますか?

それぞれの日にちごとに花が決められていて、

ちょうど自分の誕生日にあたっている花が

自分の誕生日花というわけなんです。

 

文献によっていろいろ違うこともあるのですが、

私の誕生花がバラだったんです。

 

みなさん、バラってどんな印象ですか?

私は、もともとバラってトゲとかあって
高級感あってなんか気に食わないって思ってたんです。

 

でも、とても単純な私は、

自分の誕生花がバラだと知ったとたんに、
なんだか自分が高級感あると言われたような気になって

うれしくなって、すっかり好きになって育てるようになったのです(笑)

 

そんなバラの花ですが、
バラの花って育てるの難しい印象ありませんか?

 

確かに、手入れは絶対に必要です。

何もしないで放置していると花は咲きません。

 

 

でも、趣味で花を咲かせるぐらいならそんなに難しくないんです。
病気がつきやすいので病気になっている葉っぱを取って
あとは肥料をあげてたら咲きます。

 

品評会に出すとか、
もっとよりよい状態に育てるには
もっと手入れがいると思うのですが。

 

 

雨が降ったりすると泥が跳ねて
土の中のバイ菌がついてしまって
そこから病気になりやすい。

 

 

なので、病気になった葉っぱは
早く取り除く必要があります。
取り除かなかったら病気がどんどん広がって
葉っぱが全部落ちてしまって

枝だけが残り
花が咲かなくなってしまいます。

 

 

バラと人の心

それで、どこが人の心と似ているかってとこなんですが、

人の心も、
ふっと誰かが言った反対意見とか
自分とは違う、必要のないかもしれない考え方(いわば泥)
そういうのがきっかけになってそこから悩みが始まって
(ばい菌が入って)影響が出てきてしまうでしょ?

 

それを「これは私はいらない」
って取ってしまったらいいんだけど、
見ないふりして我慢してたら
気がつかない間に広がって、
元気だったはずの葉っぱまで全部落ちちゃう。

 

そうすると、
どんなに頑張っていても、
しんどい、
苦しい、
そんな思いをしているだけでなかなか花が咲かない。

 

葉っぱが全部落ちて、
枝だけになって、
でも頑張ってる。
そんな風になっちゃうことあると思いませんか?

 

私も結構人の影響を受けやすいタイプなので、
この人はこう言うし、
あの人はこう言うし、
自分はこうとも思うけど・・・
っていろいろ考えてたら
だんだん自分が本当はどう思っていたのかがわからなくなって
自分がどうしたいのかがわからなくなってしまって

 

いろいろ考えてしんどくなって
なんかとりあえず頑張って・・・

 

気付いたらめちゃくちゃストレスためてしまってた
なんてことがよくありました。

 

もう、そうなったら
イライラして子どもにあたっちゃったり
なんかめまいしてきたり・・・

 

昔から、疲れやストレスがたまると
よくめまいが起こるんですよね。
左耳が聞こえないからかもしれないんですが・・・
まさに、枝だけになってる状態です。

 

 

枝だけにならずに花を咲かせたい

それでですね、
じゃあ、どうやって花を咲かせるのか、
ということなんですが
それもバラと同じで、いらない部分は捨てて、

肥料(栄養)を与える必要があるんです。

 
肥料があればまた新しい葉っぱも出るし、花も咲くんです。

新しい枝ももっと出てきて
葉っぱがもっと増えて
もっとたくさんの新しい花が咲く。

 

だから、人も同じように、
いらない考え方はいらないって捨ててしまって、
自分に必要なこと

自分のしたいことをしたり、
自分が元気になれるような
自分に合った考え方を吸収していたら
 

 

それが栄養になって、
花が咲いて、
新しい枝がもっと出てきて、
新しい葉っぱも増えて、
もっとたくさんの花が咲くんです
 

 

バラの病気になっている葉っぱをちぎって捨てるのは簡単だけど、
自分の中のいらない考えを捨てるのはちょっと勇気がいります。

 

バラの葉っぱをちぎることは

自分は痛くないけど

自分の中にあるものをちぎることは
こわいかもしれないし、
ちょっと痛いかもしれない。

 

でも、そのままにしてたら
元気な葉っぱも全部落ちちゃうから

 

勇気を出して
自分に合わない考え方や、
自分がしんどくなるような意見は切り離して

 

自分に合った考え方、
自分の思うことを実行していって
たくさん花を咲かせましょう
 

 

そうやって自分の心に栄養をあげてたら、
どんどん枝も葉っぱも増えて
どんどん強くなれますよ。

 

ちなみに、

今もしもどうしてもちぎることができずに

葉っぱが全部落ちてしまったとしても

枝だけのままで栄養をたくさん吸収したら

春になったらまたあたらしい枝と

葉っぱが出てきて

花が咲くので大丈夫。

 

いつからだって花は咲かせられるのです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
小学生2人を子育て中の主婦です。 マイペース。 いろいろ考えたり自分なりに細かく分析してみようとしたり、妄想したりすることが好き。

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2015 All Rights Reserved.