2018/02/06

堀野絵梨さんの出版記念パーティーで自分の成長に気がついた話。

 




この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

 

はじめてのことに踏み出すのは得意ですか?

 

はじめての場所。初めての人。

少しだけ、いつもより気を引き締めないといけないような場所とか。ちょっと敷居の高い場所

 

そういうところって緊張しますよね。しないかな?

 

もしかしたらワクワクする人もいるのかもしれない。緊張しすぎちゃって踏み出せないよ~って人もいるでしょう。

 

私はね、めちゃくちゃビビってしまう方の人間でした。

 

ん?

「でした。」って言っちゃったら、今はそうじゃないみたい。

 

…でも、確かに今は、少しだけ、大丈夫になってきたかもしれない。少しだけ…ね。

 

そんな、私が少し自分の成長を感じたパーティーに先週行ったんです。そう、東京に行った初日の夜にね。それが、堀野絵梨さんの出版記念パーティー。

 

今回はそんな、はじめてのことに踏み出してから、成長したなって思った話。

 

これから新しいことに踏み出したい方が、ビビり倒してた私の話で新しい一歩を踏み出せたら良いな。

 

 

本出版してる人って、なんか敷居高いが高そうで緊張してたのが、そんなに緊張しないぐらい、自分が成長してた話。

今回は堀野絵梨さんの出版記念パーティーに参加したんです。先週の金曜日(1月26日)に東京に行った日の夜です。

 

絵梨さんと知り合った…というか、出会ったのは去年の4月。その時に、エリさんが今回出版した、Clover出版の著者さんが集まる交流会に呼んでいただいたんです。それがきっかけ。

 

なんでそんな交流会に呼んでもらったかって?

 

それは、それよりも前…、おととしの9月に私が著者オーディションに参加したからです。オーディションがきっかけで、Clover出版と関係ができて、交流会に呼んでいただいたんです。

 

その交流会は、すでに本を出している人はもちろんのこと、ベストセラー作家さんも参加されている交流会でした。

 

もうね~、私、めっちゃビビりながら参加したんですよ!!

 

いや、私、めっちゃビビりなんですよ!!!

 

度胸あるとか言われるけど、めちゃくちゃちっさい心臓なんです!!

いや、ほんとに!!!

 

オーディションってまだ、自分と同じような人たちの集まりかなって思うけれど、ベストセラー作家さんとか!!

 

絶対に怖いに間違いない!!!

 

そう思いながら、めっちゃビビりながら東京行って参加したんです(笑)それでも参加するのがエライでしょ?

 

会場周辺に行っても、お店がどこかわからなくて。お店見つけて、勇気を出してお店に入って行っても、人のいる方に行けないの!!

 

誰か、助けて~!!状態。

 

少し離れたところで固まって見てたんです(笑)

 

もう、どうしよう…って思って。

 

見かねたスタッフの人に奥にすすめられて、奥に行ってからも少し離れたところでビビりながら座ってたんです。良い人ばっかりだったので、ビビってたら話しかけてくれたんですけどね(笑)

 

私、ビビりすぎ。

でも、本当に怖かったの。あの時はね。

 

一番最初はそんな感じだった。今となれば、笑っちゃう。

 

 

人って変わるもんだな…。

当時は絵梨さんは「まだ本をだしていなかったので、まだ私に近いかなって存在でした。何人かまだ本を出していない人もいたんですよ。半々ぐらいだったのかなぁ?

 

その後、Clover出版のパーティーにも参加して、そして、今回。

 

ビックリするぐらい、緊張してなかったですね(笑)知らない人ばっかりだったけど、「まぁ、いっか~。」みたいな。

 

ここ最近、どんどんいろんな行動をするようになって、すっかり強くなったんだなって思いましたね。

 

あの、めちゃくちゃビビってた去年の4月から。まだ1年経ってないんだけどね、とってもたくさんの人と知り合って、たくさんの人に初めて会ってみて、たくさんの人に自分からアポとって会ってみようとしたりした。

 

いろんな活動をしている人にたくさん会って、「すごいな!!」って思う人にもたくさん会った。そうしていくうちに、いつしかすごく成長したんだなって。

 

最初の一歩目はね、すごく勇気がいって、すごく、自分のことを認めて許さないといけなかったんです。怖がっていた時は、まだ自分のことを認めきれていなかったんですね。受け入れきれてなかった。

 

だからね、怖かったんです。

 

自分を受け入れて許し始めると、行動ができるようになるんですね。

 

そうすると、まるで別人みたいにね、もともと持っていたけれど、怖くて隠していた部分が出てきはじめたんです。これって、変わったっていうよりも、元の自分にかえっていってるっていう方が正しい。ほんとの自分に戻っていく。

 

自分を取り戻す旅が始まってたんだな…。

自分を認めることで始めた行動って、自分を取り戻す旅でもあるのかなって思うんです。その証拠にね、行く先、出会う人、いろんなところでもっと自分を見つけられた。

 

自分でね、「あぁ、ここ、私、認めてなかったんだ!!」って気がつかせてくれるの。でね、自分が「欠点だ」って思っていたところが「そうじゃないよ」ってほかの人が気づかせてくれる

 

そして、「欠点じゃないんだ」って思って、自分の特性を認めて動いてみるとね、今度は、「それが良いところ」って言われるようになるし、自分でも、「ここが得意なところです」とか言えるようになっちゃうんですね。

 

自分の持っている、「悪い」と思っていた部分は、すべてが長所であり、強みになるんだって気がついていく。自分がどんな風に受け止めて、どんなふうに使っていくかのちがい。ただ、それだけだったんです。

 

それを、自分を取り戻す旅で、自分自身に気がついていくたびに、強くなれる。強くなろうとする必要も、変わろうとする必要もない

 

ただ、自分に戻るだけのこと。

 

この一年弱で、ずいぶんとその旅は進んでいて、いつしか私は成長していた。きっとまだ成長途中で。

 

そんなことに気がついた、絵梨さんのパーティーでした。

 

 

多くの人が参加してにぎわっていたパーティー

さてさて。

 

そんな気づきを得た絵梨さんの出版記念パーティーでしたが、とっても多くの人が参加していて、とてもにぎわっていました。

 

絵梨さんって、とっても人を応援できる人なんです。だからね、きっと多くの人が、励まされていて、「励ましてくれる絵梨さんのパーティーだから!!」って多くの人が集まったんですね。

 

素敵なことだなぁ~。

 

お話したことなかった人ともお話したし、新しく知り合いになった人も!!

そして、久々の再開もありました~。

 

と言っても、私はおとなしくすごしてましたけどね。いえ、基本的におとなしいタイプなので。

 

そんな、絵梨さんの本はamazonでも良く売れているようですよ!私、まだ途中までしか読んでないんです。ってか、その前の本がまだ途中で…。

 

絵梨さんの本はこちら!!

 

私も早く読もう。

 

というわけで!!タイトルの割にはパーティーのことより自分の話ばっかり書いてしまいましたが(笑)

今回はここまでで~す。

 

それでは!

つちでまみでした~♪またね!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.