2018/02/13

敏感で繊細すぎる!これって私だけ?と悩むあなたのためのイベント

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子どもがいても自分が生き甲斐を感じていられる生活を実現していける提案をしていくため、才能開花コーチとして活動開始!
詳しいプロフィールはこちら

敏感で、繊細すぎる…だから、なんか生きづらい…。そんな悩みを持っていませんか?

 

  • 少しのことでびっくりする。
  • 周囲の人の感情の影響を受けやすい。
  • 急な変更が苦手。
  • 新しいことに不安を感じる。
  • 見通しがついてないと不安になる。
  • 服の素材や肌触りに敏感で苦手な素材のものは着れない。

 

こんな感覚を周囲の人はあまりわかってくれない。だから、つらくなってしまうことがある。他にもこんな風に悩んでる人っているのかなぁ…って思う

 

そう思っている人ってね、あなたが思っている以上にいるんですよ。ほんとはね。

 

でも、「信じられない!!」とか言われたりするから、傷つくことが怖くて、ほかの人に言えなかったりする。我慢して、ただ、毎日つらいなぁって思って生活しちゃってたりするんですよね。そんな毎日、疲れちゃいますよね。

わかります。私も、そういうところあるから。

 

今回は、そんなあなたへのお知らせです。

 

 

ひどく繊細になって疲れちゃうときと、全然疲れずにすごく楽しめるときがある。

もともと繊細な部分を持っているので、繊細になりすぎてすごくしんどくなっちゃう場合と、全然しんどくならなくて楽しめちゃう場合、両方ないですか?

 

私は両方あってね、繊細になっちゃうときは、神経がすごく張り巡らされていて、すごく疲れちゃうんですよね。

 

私のイメージ的には私の体から、周囲のことを察知しようとするセンサーみたいな、見えない触覚みたいなのがた~くさん出ていて、それがいろんな情報を拾ってきて、すごく疲れるって感じです。それがたくさん出ているほど、すごく疲れるし、つらくなりやすい。

警戒してる時とか、いっぱいセンサー出ちゃうんですよね。いっぱいセンサー出てると不安になる。ほんの少しのことでも怖いって思うし。そのセンサー出す量の調整とか自分でできなくて。すごくしんどくなっちゃう。

 

逆に、そのセンサーみたいなのがそんなにたくさん出ていなくて、リラックスできているときは疲れないし、楽しめる。そういう場所が安心できる場所。そしてそんな自分を認めてくれる場所が欲しいって、そう思ってた。

 

 

安心してそのままの自分でいることができて、それをわかってもらえる場所

安心して、そのままの自分でいられて、話が分かってもらえる場所があれば救われるのになぁ…。そんな風に思いませんか?

本当はね、あなた自身が、あなたのことをそのまま認めることができれば、ずいぶんいろんな苦しさから解放されます。それは、私自身が体験したことだから、わかる。

 

でもね、いきなり自分一人で自分の子と認めるのって意外に難しいんですよね。

ひとりでも、「そうだよね」ってわかってくれる人がいれば、それは全然違う結果を呼んでくれるものでね。一人で頑張ろうって思っててもなかなかできなくて苦しかったものが、誰かが、「そうだよね」ってわかってくれるだけで、めちゃくちゃ変わったりするものなんですよ。

 

「私と同じような思いを持っている人がいる。」それって大きな力になる「わかってくれる人がいる。」「一緒に分かち合える仲間がいる」そう思うだけで、すごく力が湧いてきたりする。

 

そしてね、「仲間がいる」って思うことができるだけで、急に自分のことも認めることができるようになったりするんですよね。

 

だからね、今回、同じような悩みを持つ人たちで集まってゆっくりお話して分かりあうことで、心が軽くなって、あなた自身があなたのことを認められるようになるようなきっかけになったら良いなって思ってランチ会を企画しました。

 

日にちは2月23日の金曜日です。(2018年の)

 

同じような悩みを持っている、似たもの同士で語り合って、「一緒だな」って感じることで安心できる。安心できたら自分の話もしたくなって、話したらもっと楽になる。そんな良いスパイラルを起こせたらなって思ってます。

 

と言ってももちろん、話したくなかったら話さなくても良い。「話したいな。」とか、「聞いてほしいな」って思ったら話してくれれば良いんです。

 

無理して話そうとしたら疲れちゃうでしょ?聞いてるだけが良かったら聞いてるだけで良い。あなたが、そのままの自由なあなたでいて良い場所です。

 

だから、リラックスして。イヤだなって思うことはしなくて良い。したいことをしたら良いんです。それが一番大切なことだから。

 

同じような悩みを持つ仲間に、会いに来てみませんか?

 

 

リラックスして過ごせるランチ会、開催の詳細について。

さて、今回企画したランチオフ会ですが、「メンタルてんきよほー」というブログを運営している上野秀樹さんとコラボで開催します。

 

上野さんも繊細で敏感な特性を持った方です。ブログのアクセスめっちゃすごい、人気のブロガーさん。私のブログを読見に来てくれている人も、上野さんのブログを読みに来てくれている人も、似たところあるかなってことで、今回、繊細な人向けのランチイベントを企画したんです。

 

今回私がお知らせしているような、繊細で敏感な人のことを「HSP」って言ったりするんですね。そんな、HSPという特性を持った人のランチ会です。

 

私、個人的には名前はなんでも良いと思っている人だったりするんですけどね。ただ、敏感で繊細な特性を持った人って認識で良いと思ってたりするけど。

 

場所は神戸です。お申込みいただいた方に場所の連絡をするって決まっているんですけれど、私だったら場所がわからないと怖くて申し込みできないので、だいたいでお伝えしちゃいますね。

 

三ノ宮駅から神戸市役所方面に5分ほど歩いて行ったビルの4階にある個室カフェです。

 

まるでお友達の部屋にあそびに行ったような感じのする個室カフェです。

こんな感じのお部屋。お部屋によってデザイン違うんですけどね。

 

もしも、参加したいけれど、赤ちゃんがいるとか、小さい子がいるとか言うような理由で迷っているようなら連絡ください。赤ちゃんがハイハイしてても大丈夫なお部屋だから、連れてきてもらっても大丈夫かも。

 

今回は、募集人数が5名で、上野さんと私が入りますので全員で7人でお話しますので、写真のお部屋よりもう少し広いお部屋になります。

 

参加費には食事代も含まれていますので安心してください。お食事は、大皿に出てくるのを取り分けて食べるようになりますが、気を使ったりせずに楽しく食べましょうね。

 

心配しなくても、全員が同じようなタイプの人間なので、責める人はいません。全員が気を使ってしまってしんどくなっちゃうタイプの人だから。みんな優しい人ってことですね^^

 

 

ランチ会のすすめ方

ランチ会のすすめ方ですが、いきなりはじめての人の中でお話するって緊張しちゃいますよね。

 

だから、私の上野さんの自己紹介から始まって、私たちがお話をして、お話がしやすくなってきたらお話してもらうようにします。

 

話したくなってもうまく話しだせなかったりすることもあると思うので、こちらからうまく話しやすいようにすすめますね。

 

一番最初に飲み物何しよう?とか、食べ物何にしよう?とかお聞きするようになりますので、最初にメニュー見何にするか決めたりするんだなぁって思っておいてくださいね。そのあとは自然にすごしてもらえれば、それでOKです。

 

一番勇気がいるのは、きっと、参加ボタンを押すときかもしれませんね。

 

ランチ会の情報
  • 開催日 : 2018年2月23日 金曜日
  • 時間  : 11:30~14:30 (3時間 途中退室可)
  • 場所  : 神戸市内(三ノ宮駅より徒歩5分ほど)
  • 参加費 : 5000円 (食事代・ドリンク代込み)

 

ランチオフ会のご案内ページはこちら。(お申込みもここから。)

 

ぜひ、ご参加ください。

「いきなり申し込むのは怖いけど、ちょっと質問してみたい」という方は、お問合せよりご連絡くださいね。

 

と、いうわけで、繊細な人のためのランチ会のご案内でした!

 

それではまた!!

 

 

 

★2月23日  神戸

繊細で敏感。周囲の影響を受けやすくて生きづらい方へ。

悩んでいるのはあなただけではありません。

ホッと安心して話せる場所があります。

他の敏感さんにも会ってみませんか?

※イベント詳細ページはこのサイトからはなれます。ブログ「メンタルてんきよほー」さんとのコラボです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子どもがいても自分が生き甲斐を感じていられる生活を実現していける提案をしていくため、才能開花コーチとして活動開始!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.