自分に自信が持てなくても、自分らしく思うままに生きよう。

オンラインサロン(コミュニティ・まみファン会)募集してます。

喉神の写真を撮る⁈レントゲンで第二頸椎の写真撮ったら見れるかな

 







この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

先日、「これからどうなっていきたいか、未来を書こう」みたいな機会がありました。

 

私、「何かな~?」なんて考えてたんです。

 

そうしたらね、喉神のどがみの写真を撮るとか!!」とお友達に言われまして、それって誤解がある!!と思ったのです。

これからの展望で、喉神のどがみの写真撮ってみるとか!!

 

あれ?
喉神のどがみって自分の外にある存在じゃないから写真撮ろうっていうものじゃないんだけどな~。

誤解があるってことやな~。

私のもっている世界観の中に「喉神のどがみ」というものがあるのですが、それは決して目に見えない霊魂とか言うものではなくて。

 

なので、今回の記事は「喉神のどがみって何?」って言うのをとても簡潔に書いてみようと思ったのです。

 

 

喉神のどがみって何?のこたえは、ひとことで言えばその人の魂のことなんだな!!

そもそも、喉神のどがみって何かがわけわからんよね。だって私しか知らんもんね。
私が考えたから。知ってるわけない…よね。

私のこのブログ、ほかの記事でも登場する「喉神」というものがあるのです。私が考えたものなのですが。

 

これの正体って何なの??っていうことをひとことでわかりやすく言うなら、その人の魂です。

 

「神」ってつけているので、どうも、目に見えない、何か他に存在しているものだという誤解が生まれがちなんだなぁ…と思いました。

 

ほら、よくあるじゃないですか。神社で撮った写真に神様が映り込んでいるとか。

差し込む光が神様だとか。

 

そう言うの、よく聞く話なんですが、私の言っている「喉神」はそのたぐいのものではありません。

神様の光がうつりこんだ~!!とか言うやつとは全く関係ないものの話!!
「神」ってつけると勘違いしちゃうよね。

 

喉神のどがみ」って何で神様?なんで喉??のこたえは、喉仏に入った魂がその人の神様だという位置づけだから

私が「喉神のどがみ」と呼んでいるのは、私の考え方として、のどにその人の神様がいて、その人のことを守っているという認識だからです。

 

でも、のどにいる神様の正体は、もともとその人の魂なので、ある意味、その人自身が神様ともいえる。

 

一人一人の人間の中にいる神様です。

でも、その人自身の魂です。

 

それは喉にいる、と考えています。

 

つまり、のどに魂がいて、それがその人を守っている神様だ、という仮定です。

 

なんで仮定かって言うと、まず、神様というものが実際にいるかどうか、というのは科学で証明されていない。

 

そして、魂とか、命が体のどこにあるか、ということも証明されていません。

 

なので、仮定です。

確定できる証拠がないんです。
でも、そう考えているって話です。

 

 

私は、のどに神様がいて、それがその人の魂で、人を守っている、と考えているってことです。

 

そして、のどにいる魂は喉仏として仏様のかたちをして存在していると考えています。

喉仏のところにいる神様、で、喉神のどがみ
最初は「喉の神様」って呼んでたけど、長いから「喉神」に変えてみた。

 

喉神のどがみは喉仏…つまり、第二頸椎。

喉仏がなぜ、喉仏と言われているかはご存知でしょうか?

 

仏様のかたちをしているから、です。

 

しかし、私たちがよく「喉仏」と言っている、首のところにある膨らんでいる部分は、実は仏様のかたちをしている骨ではありません。

 

私たちが「喉仏」と呼んでいる喉の部分、飲み込むときに動くところは、実は軟骨でできていて、火葬する時にはなくなってしまうのだそうです。

 

なので、本当に仏様のかたちをしているのは、第二頸椎です。

 

第二頸椎は仏様が座禅を組んだ形をしています。(画像をお借りしました。)

 

 

この、仏様のかたちをした骨の部分に魂が存在していて、神様として一人一人の人間の中にいる、というのが私の「喉神」の考えです。

 

つまり、喉で座禅を組みながらあなたのことを守っている、あなた自身の魂、それが私の言う「喉神」です。

 

つまり、もっといいかえる言い換えるとあなたの一部、ってこと。

 

つねにあなたの中にあって、あなたを支えている存在です。

 

あなたの外を探してもいませんし、普通のカメラで写真を撮ろうと思っても、できません。

 

首を切り開く…とかになっちゃう。そんなことしたら、死んじゃいますよね。

だから、レントゲン写真なら撮れるかも。

 

 

喉神のどがみはあなた自身の一部。あなたの意識は今この世界を生きているあなた自身。

喉神のどがみ」とはあなたの一部のことです。

 

あなたという存在を守っているし、作り上げている存在です。

 

じゃあ、今これを読んでくれて、考えたりしてくれているあなたの意識は何かというと、これもあなたの一部です。

 

潜在意識と顕在意識、という二つの認識で言うと、あなたの顕在意識が今、これを読んでくれているあなたの人格、と言えます。

 

喉神のどがみはあなたという一人の人を生きるためにあなたの体の中に魂として入っていて、あなたは今生きている人生の中で、「あなた」という一人の人を生きる。

 

それを喉神のどがみは守りながら経験している…。というのが私の「喉神」の話の大きな考え方です。

 

いろんな考え方があると思うのですが、私はこんな風に考えている、ということです。

 

ちょっとわかりにくいでしょうか…?

 

とにかく、自分の外にある存在とか、自分とは別のものではなく、あなたの中にあって、あなた自身のおおもとになる存在だということなんです。

 

それと、今のあなた自身の考え方や生き方をつなげていこうっていうような考え方のお話なんですね~。

そうすることで楽な生き方ができるようになっていくっていう考え方!!

 

なかなかうまく説明ができないんですけどね。

 

というわけで、今回の記事は、私の考えの中にある「喉神のどがみ」についてのざっくりとした説明でした。

 

この話はまた機会を見て紹介していきたいと思ってます。

 

それでは!

 

土出麻美つちでまみでした!

またね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。 結婚を機に仕事を辞め、引っ越し→辞めたことを後悔。 喪失感と産後うつ状態になり、自分の生きる意味がわからなくなる。 結婚して子供がいても、もっと自分のことをそのまま認めて自分らしく生きられる人を増やしたい!と思っています。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2018 All Rights Reserved.