喉に神様(喉神)がいて、喉仏はそのシンボル。人はみんな、そのままで理想的な存在。そう考えている土出麻美のエッセイブログ。

落合正和さん著『専門家ブログ制作・運用の教科書』がとっても勉強になった話。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

 

『専門家ブログ制作・運用の教科書』という本を読んでブログの勉強をしました。

 

 

この本は落合正和さんが書かれた本です。

 

私は落合正和さんの運営されているコミュニティにも入っているし、セミナーにも2度ほど参加させてもらったことがあるので、新しい本が出版されるとのことで予約して購入したのです。

 

本の内容は、ブログの初心者の人はもちろんのこと、私のようなブログ運営歴4年(5年目突入しますよ)のある程度経験のあるものにとっても勉強になる内容でした。

 

 

ブログを運営するうえでのメリットやデメリット、初期設定についてや、どのように考えて運営していくのが良いのかといったことがわかりやすく書かれているのです。

 

 

今回はこの本で勉強になったことをまとめて行きたいと思います。

 

 

「専門家ブログ制作・運用の教科書」の著者、落合正和さんってどんな人?

 

まずは著者の落合正和さんについて。

 

落合さんはSNSやWebメディアの専門家で、簡単に言ったらインターネットについてとても詳しい人です。長年ブログを運営されていて、今回はそこで得た知識を初心者にもわかりやすく本にまとめられた、という感じです。

 

 

私は落合さんの運営されているコミュニティに所属していて、これまでセミナーにも2回参加したことがあります。

 

セミナーはとても分かりやすくて、落合さんって、お話のおもしろい方だという印象がとても強いです。

 

(セミナーに参加した時の記事はこちら ●専門家ブログって何?落合正和さんの専門家ブログ構築セミナー行ってきた!

落合正和さんと松原潤一さんのブログ活用術セミナーに行ってきた! )

 

そんな普段からお世話になっている落合さんですが、たくさんのテレビをはじめとしたメディアでも活躍されていて、Wikipediaでも紹介されています

 

 

私は単純に、Wikipediaに載ってる人ってすごい人だと思っているんです。すごくないですか?

いや、まぁ、別にすごいと思わない人もいるかもしれませんよね。

 

 

話は戻しますが、落合さんは写真ではちょっとイカツイ感じがするかもしれないけれど、ご本人は穏やかな方です。

 

 

スポンサーリンク
   

著書を読んでみた感想

 

この本を購入することにした理由は、落合さんが普段から勉強になることをよく発信してくださっていたので、「勉強になるに違いない!」と思ったからです。

 

購入して読んでみて、一番最初に感じたことは、「あぁ、落合さんだなぁ」という「なんじゃそりゃ!!」って突っ込まれそうな感想でした。

 

 

わかりやすく読みやすい文章で書かれていて、だけど、落合さんらしい文章なんですよね。だから、セミナーを思い出して、前で落合さんが説明してくれているような、そんな気分になったのでした。

 

 

内容は専門家ブログとしてどのようにやっていくのが良いのかということや、wordpressの設定についても書かれていました。

 

私自身、もともと「こうしないとダメだな~。」ってなんとなく思っていることが、「やっぱりそうだな。」って確認されましたね。

 

 

それと設定は、本を読みながら自分のサイトを確認してみると、意外にも「あ、ここ、ちゃんと設定できてなかったな…」というところもあって、確認できて良かったと思いました。

 

 

もう4年もこのサイトを運営しているけれど、けっこう…あんまりよくわからずにやっているような部分も多いんですよね。

 

いろいろ調べてやってみてるけど、結局、何をどうしたかというのがきちんと把握できていなかったり、停止したプラグインをそのまま入れっぱなしにしていたりすることも多くて。

 

この機会に削除したりといった作業をしました。

 

 

なので、私の感想としてはどのようにサイトを運営していくかの考え方といった部分も、設定などの、実際にサイトを動かしていく部分もどちらも参考になった本でした。

 

 

自分自身の課題も明確になってこれから運営していくために、じっくり取り組むことがわかるし、設定のようなすぐに変更できるものはすぐに変更することができてとても良かったです。

 

 

「専門家ブログ制作・運用の教科書」はこれからビジネスをしていきたい人に参考になるポイントが多く含まれている著書だった

 

今回、「専門家ブログ制作・運用の教科書」を読んでみて感じたのは、今まだインターネットのサイト自体を持っていない人(もしくは始めたばかりの人)で、自分のビジネスを拡大させていきたい人にとても向いている本だと思いました。

 

 

設定の仕方や考え方が書いてあるので、パソコンやインターネットが得意な人にはこれだけでそれなりのサイトが作れてしまいそうに思います。

 

 

ただ、はじめてwordpressのサイトを作っていくにはこの本に書かれている設定だけではパソコンが得意でない人には難しい部分はまだあるだろうとは思う…。

 

私だったら難しいと思うから。

 

だけど、この本に書かれている考え方を知ったうえでサイトを作るのと、知らないで作るとでは大きな違いがあると思います。

 

なので、まったくの初心者で「サイトを作るなんて難しい」と言う人にも良い著書だと感じました。

 

 

そして、サイトを作っていてしばらくしてから読んでみても新しい発見があるんじゃないかなって思います。

 

私自身、もう少しサイト運営の経験が増えたころにもう一度読んでみたらまた新しい発見がありそうです。

 

幅広いレベルの読者に対応できている本だと感じました。

 

 

ブログサイトを運営している方、ビジネスをしていてこれからサイトを作っていきたい方、読んでみたらきっと勉強になると思いますよ。

 

 

今回は「専門家ブログ制作・運用の教科書」を読んでみた話についてでした。

 

それでは。

土出麻美つちでまみでした。

 

またね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
主婦。小学生二人の母。ウサギが好き。一人でぼーっとするの好き。 2018年4月から義母との同居も開始。 社会福祉士の国家資格を持ち、福祉施設で支援相談の仕事をしていたが今は方向転換。結婚出産で自身が悩んだことと現役時代の相談経験をもってお悩み解決ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クリエイト マイ ライフ|土出麻美-公式サイト , 2019 All Rights Reserved.